●ニタイ・ハーシュヴィッツ / アイ・アスクド・ユー・ア・クエスチョン / AGATE、インパートメント / JPN / CD / AGIP3593 / 4532813835938 / 2,200円+税


CD(4) 

商品レビュー


カート・ローゼンウィンケルもゲスト参加!今注目を集めるイスラエルの天才ピアニスト、ニタイ・ハーシュコヴィッツのデビューアルバム。国内盤CDには未発表音源を1曲追加収録。

イスラエル出身、現在はニューヨークで活動するピアニスト。ニタイ・ハーシュコヴィッツの素晴らしいソロ・デビュー作。レジョイサーをプロデューサーに迎え、LAのシンガーGeorgia Anne Muldrowや現代ジャズ・ギターの皇帝、カート・ローゼンウィンケルもゲスト参加。ジョー・ザヴィヌルとザ・ルーツが、パット・メセニーがサンダーキャットと出会ったような、艶やかでシネマティック、ジャズxビート・ミュージックが心地よく、聴く人の心を躍らせるものがあります。
 
アヴィシャイ・コーエンのバンドにシャイ・マエストロの後釜として加入。デュオでレコーディングされた「デュエンデ~聖霊」(12年)で注目をあび、「アルマー」(13年)、「フロム・ダークネス」(15年)の3作品に参加。ジャズピアニストとして予想を超える演奏内容の素晴らしさ、メランコリックなサウンドとハーモニーに魅了されました。現在は、ニューヨークにて活動するニタイが満を持してリリースするソロアルバムは、美しく繊細かつ力強くエキゾチックなサウンドにビート・ミュージック・シーンの鬼才プロデューサー、レジョイサーがスモーキーな雰囲気をビートを操り、ロマンティックでメロウなビートダウン・ジャズ~ソウルの傑作に仕上がっています。推薦盤!



2017年3月度ディスクユニオン・スタッフ推薦盤!
Avishai Cohen(b)やAri Hoenigのバンドで活躍する若手ピアニスト、Nitai Hershkovitsのリーダー作。
自身が奏でるピアノやシンセ、さらにサンプリングや打ち込みのビートを組み合わせた作品に仕上がっています。
方法論としては、ドラムにマーカス・ギルモアを起用したテイラー・マクファーリンと近く、その中でイスラエルらしいメロディやハーモニーの感覚が、良いアクセントになっています。カート・ローゼンウィンケルなどゲストも豪華。
リリースはSol Monkで話題になったRaw Tapesから。純粋なジャズ・ミュージシャンを輩出するだけでなく、こういった新しい動きも見せ始めたイスラエルのシーンから、今後も目が離せません。(新宿ジャズ館 花木)




お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。