●RANDY / WANDERING / SUNNYSIDE / US / CD / SSC1470 / 1007338341 / 2,100円+税


CD(4) 

商品レビュー


メンバー: Randy Ingram(p), Drew Gress(b)


 


◆アラスカ生まれ、カリフォルニア、ラグナ・ビーチでキャリアを積み、NYブルックリンに拠点を移し活躍するピアニスト、ランディ・イングラムの新作は、世界的ベーシスト、ドリュー・グレスとのデュオ!!


◆イングラムにとって、ベースとのデュオ形式は特別な想いがあるようだ。学生時代、南カリフォルニア大学のベーシストであるBilly Mohlerと共演を重ねた彼は、「私は、大学2年間の演奏を通じて、私の文体的なアイデンティティの多くが形成されたと思う。そしてその経験によって、デュオ形式がとても親密なものとなった。」と語っている。また、アルバムのタイトルについて、俳人の芭蕉の放浪(wandering)が芸術に与えた重要性と、自身の音楽におけるアイデンティティを探す旅とを重ね合わせて考えたとのこと。


◆“ビル・エヴァンスがヒーロー”という彼のプレイは、抒情的で、繊細で、美しい。8曲目“Show-Type Tune”など、エヴァンスへのリスペクトが伺える。そんな彼と、ベースとしての役割にとどまらないドリューとの掛け合いは、やはりデュオ形式ならでは。展開に応じて自在に立ち位置を変えるドリューのレスポンスの早さは流石だ。


◇また彼は、スウェーデンの人気歌手、モニカ・ゼタールンドの生涯を描いた映画、『Monica(Z邦題:ストックホルムでワルツを)』で、エヴァンス役として俳優デビューを果たした。


◆全編通して、エヴァンス譲りの“インタープレイ”を聴かせてくれる。美しく、深い、2人の“音の会話”をお楽しみください。


 


(メーカーインフォより)




ソングリスト

  • 1. Away (Drew Gress)
    2. Guimarães (Randy Ingram)
    3. Large Father (Randy Ingram)
    4. The Peacocks (Jimmy Rowles)
    5. Dream Dancing (Cole Porter)
    6. The Wandering (Randy Ingram)
    7. Chief Crazy Horse (Wayne Shorter)
    8. Show-Type Tune (Bill Evans)
    9. Three For D’reen (Kenny Wheeler)

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。