●PAOLO ACHENZA / BRANCHES / A.MA RECORDS / ITA / CD / AMC005 / 8032790260649 / 2,200円+税  

CD(4) 

商品レビュー


ヨーロッパで最もジャズが盛んな街の一つとして、これまでに優れたミュージシャンを数多く輩出してきたイタリア南部バーリを拠点に、2015年にアントーニオ・マルティーノが立ち上げたA.MA Records。

‘90年代初頭にニコラ・コンテが伊バーリから世界に向けて発信した”FEZ”ムーヴメントの代表的アーティストのひとりとして、「EP – Introducing the Paolo Achenza Trio」(1993, Right Tempo)、「Do It」(1994、Right Tempo / Schema)で一世を風靡したパオロ・アケンツァによる2016年作品。

当時の参加メンバーにあらためて目をやると、フランチェスコ・デ・ジョーザ(g)は後に「QUINTETTO X」を結成し、ピッポ・フォリャネーゼ(tp)は後に「Fez Combo」を結成。ジャンルーカ・ペトレッラ(tb)もここから巣立ったアーティストの一人である。
当時、イタリア産アシッド・ジャズ・ファンクなるものが果たして世界で通用するだろうか、と”FEZ”自体が一種の賭けであったと後に語るのはニコラ・コンテだが、ディープなソウル/ファンク、アフロ・ビートを、しなやかなタッチで聴かせるそのサウンドは、メンバーが一新された2016年録音の本作においても変わらず健在である。

■Paolo Achenza (el.p)
Enzo Bacco (ts, ss, fl)
Umberto Calentini (b)
Vito Cascella (perc)
Roberto Lagattolla (ds)


Richard Sinclair (vo on 2)
Nikaleo (vo on 7)
Alberto Parmegiani (g on 4,6,8)
Vito Scavo (tb on 3,4,5,6,7,8)
Donny Balice (tp on 3,4,5,6,7,8)
Francesco Walsh (sitar on 1)





お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。