WEST COAST JAZZ MASTERS
ウェスト・コースト・ジャズ・マスターズ
 
1950年代中期に黄金時代を迎えたウェスト・コースト・ジャズ。
その1950年代の 黄金期から近年にレコーディングされた
ウェスト・コースト・ジャズの名盤良盤発掘盤をリリースする
ウェスト・コースト・ジャズ・マスターズにご期待ください!
<完全限定生産品、最新リマスター、日本語解説。定価税抜1,389円!>
 
1950年代、好景気に沸いたアメリカ西海岸で盛り上がりをみせたジャズ・シーン。ロサンゼルスの気候のようにカラリとした空気感とゴキゲンなスウィングでジャズ・ファンを魅了し続けるサウンドはウェスト・コースト・ジャズと呼ばれた。ベース奏者ハワード・ラムゼイが経営するクラブ“ライト・ハウス”を発信源とし、ショーティ・ロジャースやアート・ペッパー、チェット・ベイカー、バド・シャンク、ジェリー・マリガンらスター・プレイヤーがブームの牽引役となった。彼らの演奏を記録したのは大手レコード会社のみならず、タンパやモード、オメガテープなどマイナー・レーベルにもウェスト・コースト・ジャズの大名盤が残された。そのオメガテープやジャズ・ウェストなどに残された名盤と、ウェスト・コースト・ジャズ黄金時代に録音された発掘音源をリイシューする“ウェスト・コースト・ジャズ・マスターズ”シリーズにご期待ください。


 
2017年4月19日(水)発売
最新リマスター、日本語解説書き下ろし、
オリジナルジャケット使用 / 定価:¥1,389 +税
●ウォーン・マーシュ・カルテット・フィーチャリング・ジョー・オーバニー / ライヴ・アット・ダナ・ポイント1957
西海岸を代表するテナー奏者ウォーン・マーシュが伝説のピアニスト、ジョー・オーバニーと組んで臨んだライヴ・セッション!
1970年代に復活するオーバニーの数少ない1950年代のライヴ音源!
●ウォーン・マーシュ・カルテット・フィーチャリング・ジョー・オーバニー / ライヴ・アット・ダナ・ポイント1957 Vol.2
テナー奏者ウォーン・マーシュがジョー・オーバニーのピアノをフィーチャーして行なったライヴ音源第2集!二人が敬愛するチャーリー・パーカー作品やスタンダードをゴキゲンにスウィングする黄金時代のウェスト・コースト・ジャズ・ライヴ!
●ピート・ジョリー・トリオ / タイムレス
小気味良いスウィング感と親しみやすいフレーズ、スタンダードを中心とした選曲で日本のジャズ・ファンに絶大な人気を誇るピアニスト、ピート・ジョリーが1969年にレギュラー・トリオで小さなジャズ・クラブに出演した際に録音された熱気溢れるライヴ盤!
●ピート・ジョリー・トリオ / ヤー!
西海岸で40年以上もジャズ・シーン、スタジオ・ミュージシャンとして活躍した人気ピアニスト、ピート・ジョリーが長年レギュラーで活動するトリオで録音したスタジオ盤!変わらぬゴキゲンなジョリーのピアノ!
●バディ・コレット・クインテット・ウィズ・アイリーン・クラール / バディ・コレット・クインテット・ウィズ・アイリーン・クラール
チコ・ハミルトン・クインテットのオリジナル・メンバーでもあるバディ・コレットが後にメジャー・レーベルで活躍するピアノのジャック・ウィルソンを擁するクインテットで1962年に録音したスタジオ盤!5曲でヴォーカリスト、アイリーン・クラールをフィーチャー!
●オスカー・ムーア・フィーチャリング・リロイ・ヴィネガー / オスカー・ムーア・フィーチャリング・リロイ・ヴィネガー
ナット・キング・コールのサイドマンとして活躍した名ギタリスト、オスカー・ムーアと西海岸を代表するベーシスト、リロイ・ヴィネガーのスウィンギーなデュオ・セッション!ヴィネガーの軽快なウォーキングに乗るムーアの唄うギターは最高!
●ジョン・メッツガー / アウト・オブ・ザ・ダーク
1980年代に頭角を現したアグレッシヴなヴィブラフォン奏者、ジョン・メッツガー。フレッド・ハーシュとマーク・ジョンソン、そしてジョーイ・バロンという当時イースト・コーストで最も注目されていた若手トリオをバックに時に激しく、美しく奏でるメッツガー・カルテット!
●ハービー・ブロック・トリオ / ハービーズ・ルーム
サヴォイ盤『ブロックス・トップス』で知られる盲目のモダン・ジャズ・ピアニスト、ハービー・ブロックがトリオで録音した音源を、ルディ・ヴァン・ゲルダーがマスタリングを施した極上ピアノ・トリオ作品!幻のクリテリア・レーベル音源
●ディック・マークス / マークス・メイクス・ブロード
ジャズ・ピアニストとしてヘレン・メリルらの歌伴を務め、アレンジャー、作曲家として数々のコマーシャル・ソングやジングルを生み出したピアニスト、ディック・マークスが1957年にレッド・ミッチェルやバディ・コレットらと吹き込んだブロードウェイ・ミュージカル曲集!
●ジョニー・ソマーズ / ルック・アルト!イッツ・ジョニー・ソマーズ
「内気なジョニー」の大ヒットで知られるミラクル・ヴォイスの持ち主ジョニー・ソマーズが、リッチー・カミューカやラス・フリーマンら西海岸オールスターズと言えるシェリー・マン&ヒズ・メンらをバックにキュートに唄ったスタジオ作品!
●ジョージ・ウォーリントン / プレジャー・オブ・ア・ジャズ・インスピレーション
1940年代からビバップ・ピアニストとして活躍したモダン・ジャズ・イノヴェーターの一人ジョージ・ウォーリントンが、1985年にソロで録音したソロ・ピアノ作品!ヴァーチュオーゾという言葉が似合う円熟のビバップ・マスター!
●ハワード・ロバーツ / マジック・バンド・ライヴ・アット・ドンテ
ウェスト・コーストを代表するモダン・ギター奏者のハワード・ロバーツが1968年にロサンゼルスのクラブ“ドンテ”でトム・スコットらを従え演奏したライヴ盤!オルガン入りクインテット編成でのグルーヴィ・サウンド!
●ハワード・ロバーツ / マジック・バンド・ライヴ・アット・ドンテ Vol.2
西海岸最強のジャズ・ギタリスト、ハワード・ロバーツのライヴ・アット・ドンテ第2集!若きデイヴ・グルーシンやトム・スコットらを加えた編成で、まさにマジック・バンドという名にふさわしいスーパー・バンドのライヴ作品!
●ジャック・シェルドン / ジ・エンターテイナーズ
1960年代に俳優としてTVにも進出したトランペット奏者ジャック・シェルドンが1964年と65年にフランク・ロソリーノやハワード・ロバーツらと行なったライヴ作品!シェリー・マンやスタン・リーヴィをバックに猛然とスウィングするジャック!
●ボブ・クーパー~コンテ・カンドリ・クインテット / ボブ・クーパー~コンテ・カンドリ・クインテット
これぞザ・ウェスト・コーストのフロントマン、ボブ・クーパーとコンテ・カンドリ、そこにラス・フリーマンのピアノが加われば聴かずとも身体が勝手にスウィングしてしまう!カラっとしたストレートな西海岸ジャズのお手本のようなモード原盤作品!
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。