●GLENN ZALESKI / FELLOWSHIP / SUNNYSIDE / US / CD / SSC1478 / 0016728147828 / 2,100円

CD(4) 

商品レビュー


Colin Stranahan, Rick Rosatoとの『Limitless』が絶賛された


グレン・ザレスキーSunnyside第二弾!


前作とは異なり、オリジナルを中心にしての新たな挑戦


 


メンバー: Glenn Zaleski (p), Dezron Douglas (b), Craig Weinrib (ds)


 


★1987年マサチューセッツ州ボイルストン生まれのピアニスト、グレン・ザレスキーの1年振りの最新作品。


☆名門ニュースクールに学び、NYを拠点に活動。2011年のセロニアス・モンク・インターナショナル・ピアノ・コンペティションでセミ・ファイナリストとなり、USの老舗レーベルであるCapriから2013年にリリースしたColin Stranahan, Rick Rosatoとの、『Limitless』が、”NY Times”や”All About Jazz”といった本国の有力メディアで絶賛された注目の存在。2015年には来日も果たし、今や、日本でもおなじみの存在といえましょう。


★本作はSunnysideでの第二弾。一作目がスタンダードを中心にしたのに対して、今回は、デューク・ピアソンのM3、コルトレーンのM8をのぞき、自らのコンポジションを中心にした構成。新たなステージでの挑戦を見せています。


☆ザレスキーは、”重ね書きをした楽曲は、即興を窮屈にする。しかしラフ過ぎる楽曲は単調に陥るか、混沌を引き起こす”といい、<<旋律、ハーモニーが美しく、またソロをインスパイアするリズムがともなう曲が理想>>と語っていますが、ここには、そうしたアーティストの理想を元にした世界が広がります。


★デズロン・ダグラスのベースがドライヴ感を引き出すコンテンポラリーなオープニング・チューンがある一方、ビリー・ストレイホーンにトリビュートした詩的な演奏あり、その振り幅の広さにも注目。また、注目は、M7。これは、他でもない、静岡にあるライヴ・ハウス、“ライフ・タイム”での思い出を形にしたとのことですが、ダイナミックなブルース・フィーリングあふれる演奏が、魅力的です。


★ジャズの伝統を踏まえつつ、美しいタッチで、現代的なフィーリングも表現するピアニスト。この録音時、30歳手前。今後が楽しみな存在です。


 


(メーカー・インフォメーションより)


ソングリスト

  • 1. Table Talk
  • 2. Westinghouse
  • 3. Is that So
  • 4. Fellowship
  • 5. Out Front
  • 6. Homestead
  • 7. Lifetime
  • 8. Central Park West
  • 9. P.S.

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。