●DAVID WHITMAN / OH, CLARA! / NORTH PARK RECORDS / US / CD / NORTHPARK0105 / 0088976900036 / 2,381円+税


CD(4) 

  • 試聴可能

商品レビュー


※デジパック

デイヴィッド・ウィットマンのデビュー作「Oh, Clara!」には、 ジェフ・キーザー、ロブ・トーセン、フランシスコ・トーレス、トム・ルアー、トメック・ミエノフスキ、クリス・モントゴメリ、アンドリュー・ニーズリーといった錚々たるアーティストが参加している。ウィットマンと付き合いが長く、ニューヨークで活動するトランペッターのニーズリーが楽曲を書き下ろした。アルバムタイトルは、参加アーティスト8名のうち4名にゆかりのあるウィスコンシン州オークレア(Eau Claire)、そしてウィットマンの娘Claraへのオマージュとなっている。収録された10曲は、即興性、情熱、そしてジャズの「マジック」がスタジオに溢れていた、ブルーノート、リバーサイド、ヴァーヴ全盛時代を彷彿とさせる仕上がりとなっている。ハリウッドのキャピトルスタジオでの2回のセッションで、ニーズリーの書き下ろした8つの新曲とスタンダード2曲のアレンジが録音された。やわらかさと強さを合わせ持ったニーズリーのチャートが、世界クラスのミュージシャンで成り立つバンドにより見事に演奏されている。ソウルフルでスインギングなチャート、そしてジャズの言語をマスターしたミュージシャンたち。まさに、"swinging" なアルバムである。熟練した技能を披露しているのに教科書通りになってしまうことがなく、また、テクニック一辺倒にならずに楽しみのある作品となっている。そして、それをアート・ブレイキーっぽさを漂わせ見事にやってのけた。ブルーノートに長年いてブレイキーの演奏はほぼ全て聴いてきている私がそう思うのだから。─Jeff Zakim (Blue Noteレーベルマーケティング, 2001-2008)

バンドリーダーとしての素晴らしいこのデビューアルバムで、デイヴィッド・ウィットマンは、ブラシを持たせれば絶妙なタッチ(St. Nicholas Ave., Feelin' Alright)、スティックを持たせればステディなグルーヴ(特に「Buhaina」を思い起こさせるMonty's Bagのシャッフル、スウィンギングなStruttin' Home)を見事に披露している。─Wayne Goins (ジャズ教授、著者)

デイヴィッドのドラムとシンバルに対するユニークなアプローチに、真のアーティストの仕事をみた。全ての音が、切迫感と繊細さを持ちながらスイングしている。「Oh Clara!」は素晴らしい音楽に興味があるリスナーには「この一枚」となるアルバムである。─Darrian Douglas (ジャズミュージシャン/ドラマー)

<参加ミュージシャン>
DAVID WHITMAN / デイヴィッド・ウィットマン (drums)
GEOFFREY KEEZER / ジェフ・キーザー (piano)
ROB THORSEN / ロブ・トーセン (bass)
ANDREW NEESLEY /アンドリュー・ニーズリー (trumpet)
FRANCISCO TORRES /フランシスコ・トレス (trombone)
TOM LUER /トム・ルアー (tenor sax)
CHRIS MONTGOMERY /クリス・モントゴメリ (guitar)
TOMEK MIERNOWSKI / トメック・ミエノフスキ (guitar)


<その他クレジット>
Recorded & mixed by STEVE GENEWICK / スティーヴ・ジェネウィック
Mastered by BERNIE GRUNDMAN / バーニー・グランドマン
Produced by DAVID WHITMAN & CHRIS MONTGOMERY / デイヴィッド・ウィットマン & クリス・モントゴメリ
Proofing Engineer SCOTT JONES / スコット・ジョーンズ
Recording Assistant NICK RIVES  /ニック・ライヴス


Photos by RODNEY BOWES
Album Cover Photo by KELSEY HENG
Album Art Design by ANDREW NEESLEY


2015年7月25日-26日 ロサンゼルスのキャピトルスタジオBにて録音
2015年9月12日-13日 キャピトルスタジオCにてミキシング
2015年11月24日 ロサンゼルスのBGMにてマスタリング

■DAVID WHITMANプロフィール: 
オーケストラの打 楽器奏者、ジャズ・ミュージシャン、そしてデイヴ・ブルーベック(Dave Brubeck)カルテットのJoe Morello(ジョー・モレロ)やThe Bad PlusのDave King(デイヴ・キング)に師事し研鑽を積んだアーティストとして、常に音楽への情熱と深い敬意をもちステージに立つ。マルチプレイヤーとして評価が高 く、幅広いパーカッションのスタイル、様々なアンサンブル構成に対応できる、高いスキルを持つ。若い頃には自らの エネルギーを音楽の修士課程、博士課程へと注いだ。米国、及び、海外の一流アーティストとツアー、演奏、レコーディング を行ってきた。今回、バンドリー ダーとしてのファーストアルバム、「Oh, Clara!」をNorth Parkレーベルよりリリース。現在、サンディエゴ・シティ・バレエ・オーケストラの首席打楽器奏者としても活動、また、American Federation of Musiciansのメンバーである。数年前には日本で演奏とクリニックのツアーを行った。
公式ホームページ http://davidwhitmanmusic.com/index.php/ja-home

(新譜案内より)



お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。