●VIP TRIO / STANDARDS / FRESH SOUND / ESP / CD / FSRCD916 / 8427328609166 / 2,000円+税

CD(4) 

商品レビュー


CDが普及し始めた頃、『スタンダーズ』というタイトルで出ていた作品が装いも新たにリリースされました。“ハーブ・アルパート&ティファナ・ブラス”などで活躍した職人肌のベーシスト、パット・セナトーレが実質上のリーダーを務めるセッションです。アコースティックなジャズ・アルバムを制作するにあたって、彼が選んだのはシダー・ウォルトン(p)とビリー・ヒギンズ(ds)のふたり。1960年代から繰り返し共演を重ねてきたウォルトンとヒギンズに、セナトーレのベースが絡みます。(2)(3)(6)(7)など季節に因んだ曲が含まれているのも特徴と言えましょう。メロディを重視した短めの演奏が続くので、BGM的にも楽しめること請け合いです。 (jazzyellより)


<演奏者>                      
[THE V.I.P. TRIO]: Cedar Walton(p), Pat Senatore(b), Billy Higgins(d) Recorded at Mad Hatter Recording Studio, Los Angeles, March 7 & 8, 1988 / STEREO, 24 BIT DIGITALLY REMASTERED





ソングリスト

  • 1. Easy Walker
  • 2. Autumn Leaves
  • 3. Summertime
  • 4. Body and Soul
  • 5. Softly As a Morning Sunrise
  • 6. It Might As Well Be Spring
  • 7. Early Autumn
  • 8. The Shadow of Your Smile
  • 9. I Should Lose You
  • 10. I Didn't Know What Time It Was

お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。