名門アトランティック、ワーナー・ブラザーズ・レーベル等に、
新たに加わったルーレット、ルースト、ジュブリー、
コルピックス等の名盤、
初CD化のレア盤を1200円、SHM-CD仕様でリリースする
大好評シリーズの第5弾!


・パーロフォン系は新マスタリング
・SHM-CD仕様
・ミニ解説付
・完全限定盤
・各1200円(税抜)



◆◇◆2017年1月25日発売25タイトルはこちら◆◇◆
●フィル・ウッズ・アンド・ヒズ・ヨーロピアン・リズム・マシーン / アライヴ・アンド・ウェル・イン・パリス / WPCR29151
ユーロ・ジャズの若き精鋭と新たなカルテットを結成したウッズの代表作。哀愁溢れる「若かりし日」は、今なお多くの人に感動を与える屈指の名演。
●フィル・ウッズ・アンド・ヒズ・ヨーロピアン・リズム・マシーン / フランクフルトのフィル・ウッズとヨーロピアン・リズム・マシーン / WPCR29152
英国の名手ゴードン・ベックが参加したERMが、ドイツの名門ジャズ祭で繰り広げた伝説のライブ名盤。
●ソニー・スティット / スティット・プレイズ・バード / WPCR29153
ビ・バップ・サックスの一匹狼、スティットが偉大なるパーカーのレパートリーに挑戦した意欲作。LP収録順の9曲に、2つの未発表曲を追加。
●オーネット・コールマン / オーネット! / WPCR29154
オーストリアの精神分析学者ジークムント・フロイトに因んだ意欲あふれる自作曲で構成されたオーネットの創造性が存分に開花した名盤。ベースはビル・エヴァンス・トリオでの活躍で知られる天才ラファロが参加。
●リー・コニッツ / インサイド・ハイ・ファイ / WPCR29155
クール・ジャズの創始者トリスターノ門下の筆頭格コニッツが、アトランティックに残した初期の代表作の。ピアノレス・カルテットで冴える切れ味鋭いアルト・サックスをはじめ、テナー・サックスを吹いたトラックも収録した貴重盤。
●ウォーン・マーシュ / ウォーン・マーシュ / WPCR29156
レニー・トリスターノ門下の筆頭格に位置する名テナー奏者ウォーン・マーシュが、マイルス・デイヴィスのリズム・セクションと共演したアトランティック時代の代表作。
●ジョニー・スミス / デザインド・フォー・ユー / WPCR29157
『フェイバリッツ』と対をなすギター・トリオ大名盤。繊細なコード・ワークによるバラード、急速調のスタンダードで、ジャズ・ギターの醍醐味をじっくり堪能。(国内初CD化)
●ジョー・ピューマ~ビル・エヴァンス / ジャズ / WPCR29158
知られざる白人ギタリストが、ジャズ・ベースの巨匠、若きエヴァンスと組んだレア・アイテム。前半はヴァイブ入りトリオ、後半はカルテットと2種のモダンな演奏が楽しめる。
●ハービー・マン&ビル・エヴァンス・トリオ / ニルヴァーナ / WPCR29159
スコット・ラファロ他界後、ベースにチャック・イスラエルを迎えた新エヴァンス・トリオが、ハービー・マンと共演した異色の作品。
●アート・ファーマー・カルテット・フィーチャリング・ジム・ホール / ライヴ・アット・ザ・ハーフ・ノート / WPCR29160
アート・ファーマー率いるカルテットが、ニューヨークの名門クラブ『ハーフ・ノート』で繰り広げられたインティメイトな雰囲気が魅力のライブ名盤。
●ジャック・ティーガーデン / ジャズ・マーヴェリック / WPCR29161
ジャズ史上でもっとも重要なトロンボーンの巨人がルーレットに残した滋味溢れるスタジオ盤。サッチモに通じる人間味溢れる歌と演奏は、モダン以前のジャズを知らない世代にも必聴。(国内初CD化)
●ルー・マクガリティ / サム・ライク・イット・ホット / WPCR29162 
マクガリティはベニー・グッドマン、エディ・コンドンとの共演で知られるトラッド系のトロンボーン奏者。マリリン・モンロー主演映画の主題歌をはじめ、ほのぼのとした雰囲気のジャズ演奏が楽しめる。
●タイリー・グレン / レッツ・ハヴ・ア・ボール / WPCR29163
グレンは名曲「サルトリー・セレナーデ」の作者で、サッチモとの共演でも知られる名トロンボーン奏者。これは人気ピアニスト、フラナガンの参加で知られる1枚で、ファンの要望に応えて久々の再登場。
●チャールス・ミンガス / ブルース&ルーツ / WPCR29164
豪華参加ミュージシャンによる、チャールスが創造した名セッション。
●アート・ブレイキー&セロニアス・モンク / アート・ブレイキーズ・ジャズ・メッセンジャーズ・ウィズ・セロニアス・モンク / WPCR29165
鬼才にしてビ・バップの高僧として知られるモンクが、ハード・バップの名門コンボに客演したアトランティックの貴重盤。オリジナルLP収録曲に別テイク3曲を追加。
●レス・マッキャン&エディ・ハリス / スイス・ムーヴメント / WPCR29166
これぞソウル・ジャズの真剣勝負!モントルー・ジャズ祭の名を世界に知らしめた超のつく大作。
●モダン・ジャズ・カルテット / モダン・ジャズ・カルテット / WPCR29167
コニー・ケイ参加から2年。ガレスピーのビッグ・バンド時代から演奏した得意演目で固めた初期の大傑作。10分を超える珠玉のメドレーをはじめ、ビ・バップ色の強いレパートリー中心の人気盤。
●ミルト・ジャクソン / バラッズ&ブルース / WPCR29168
”ソウル・マン”ミルト・ジャクソンが奏でる「バラッズ&ブルース」の極み。はつらつたるデビューぶりのアトランティック第一弾。
●ジーン・ハリス / ジニー・イン・マイ・ソウル / WPCR29169
「スリー・サウンズ」でおなじみの人気ピアニストとは同名異人によるジュビリーにおけるセカンド・アルバム。ベースの名手ベン・タッカーを迎えて、小気味良いトリオ演奏を聞かせてくれる。(国内初CD化)
●ウィリー・ボボ / ボボズ・ビート / WPCR29170 
ラテン・シーンの名パーカッション奏者が60年代初頭のルーレットに残した貴重盤。ジョビンの名曲をはじめ、フレディ・ハバード、トム・マッキントッシュらのモダン・ジャズ名曲もカヴァー。クラーク・テリー、ジョー・ファレルの参加も貴重。
●ベティ・セント・クレア / ホワット・イズ・ゼア・トゥ・セイ / WPCR29171
たった数枚のアルバムを残して、消息不明となった幻の実力派シンガー。ジュビリーに残した2枚の10インチ盤をカップリングした12インチ盤が、バート・ゴールドブラットの人気カヴァー仕様で初復刻。(国内初CD化)
●デラ・リース / ホワット・ドゥ・ユー・ノウ・アバウト・ラヴ / WPCR29172
50年代、実力派歌手への飛躍を期待されたデラ・リースが、レグ・オーウェン指揮のオーケストラで歌った、ジュビリーにおける通算4枚目のアルバム。(国内初CD化)
●ダイナ・ワシントン / ドリンキング・アゲイン / WPCR29173 
ルーレット第3弾は、ドン・コスタの編曲によるストリング・オーケストラとの共演。「ブルースの女王」ダイナの魅力を再発見できる銘唱がズラリと並ぶ。(国内初CD化)
●ニーナ・シモン / ジ・アメイジング・ニーナ・シモン / WPCR29174
驚くべき才能。魂を振り絞るような個性的で歌声で印象づけた不世出の天才の、コルピックスにおけるファースト・アルバム。(国内初CD化)
●サラ・ヴォーン / スター・アイズ / WPCR29175
トニー・ベネットのヒットを手掛けた編曲家マーティ・マニングの指揮によるオーケストラとの共演盤。豪華ストリングス入りの伴奏で新旧のラヴ・バラードを情感豊かに歌いあげている。(国内初CD化)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。