1950年代中期に黄金時代を迎えたウェスト・コースト・ジャズ。その1950年代の 黄金期から近年にレコーディングされたウェスト・コースト・ジャズの名盤良盤発掘盤をリリースするウェスト・コースト・ジャズ・マスターズにご期待ください!
 
1950年代、好景気に沸いたアメリカ西海岸で盛り上がりをみせたジャズ・シーン。ロサンゼルスの気候のようにカラリとした空気感とゴキゲンなスウィングでジャズ・ファンを魅了し続けるサウンドはウェスト・コースト・ジャズと呼ばれた。ベース奏者ハワード・ラムゼイが経営するクラブ“ライト・ハウス”を発信源とし、ショーティ・ロジャースやアート・ペッパー、チェット・ベイカー、バド・シャンク、ジェリー・マリガンらスター・プレイヤーがブームの牽引役となった。彼らの演奏を記録したのは大手レコード会社のみならず、タンパやモード、オメガテープなどマイナー・レーベルにもウェスト・コースト・ジャズの大名盤が残された。そのオメガテープやジャズ・ウェストなどに残された名盤と、ウェスト・コースト・ジャズ黄金時代に録音された発掘音源をリイシューする“ウェスト・コースト・ジャズ・マスターズ”シリーズにご期待ください。
 
◆各1,389円+税
◆オリジナル・ジャケット使用
◆最新リマスター
◆日本語解説書き下ろし


◆◇第一期15タイトルはこちら!◇◆◇


●ライトハウス・オールスターズ・プラス・テン / ジャズ・ロールス・ロイス
ハワード・ラムゼイ率いるライトハウス・オールスターズはそのままウェスト・コースト・ジャズの代名詞となるスター軍団。ボブ・クーパー、フランク・ロソリーノ、ヴィクター・フェルドマン、スタン・リーヴィらに加え、ピート・カンドリ、ラリー・バンカー、レッド・カレンダーら10人編成のアンサンブルを加えた1957年録音のウェスト・コースト・ジャズ決定盤!
●ピート・ジョリー・トリオ / ライヴ・イン・L.A
小気味良いタッチとノリの良さで人気のピート・ジョリーが1960年代にロサンゼルスのスモールクラブで行ったトリオでのライヴ録音。スタンダー
ドを軽快に奏でるジョリーとスモールクラブの臨場感に溢れたピアノ・トリオ快作!
●ピート・ジョリー&ラルフ・ペーニャ / ザ・デュオ
1960年にピート・ジョリーと42歳という若さで交通事故によってこの世を去ったベーシスト、ラルフ・ペーニャがニュージーランドで行っ
たツアー中に記録されたライヴ音源!ニュージーランドのプロモーターが回したテープをCD化したレアなピート・ジョリー・ライヴ作品!
●シェリー・マン / ザ・ネイビー・スウィング
ウエスト・コーストを代表するドラマー、シェリー・マンがリッチー・カミューカ、ピート・カンドリ、ラス・フリーマンら腕利きのミュージシャンを従え、米海軍の人材募集イベントで演奏した際のライヴ録音盤!
●ヴァージル・ゴンサルヴェス・ビッグ・バンド・プラス・シックス / ジャズ・アット・モンタレー
サンフランシスコの名バリトン奏者ヴァージル・ゴンサルヴェスがビッグバンドとセクステットとそれぞれの編成で豪快にバリトン・サックスをかき鳴らす!レオ・ライトとジュニア・マンスの参加も珍しいバリトン・サックス名盤!
●オスカー・ムーア・カルテット・フィーチャリング・カール・パーキンス / オスカー・ムーア・カルテット・フィーチャリング・カール・パーキンス
ナット・キング・コールのサイドマンとして活躍した名ギタリスト、オスカー・ムーアがスカイラークにカール・パーキンスらとレコーディングした激レア音源!ダウンビートでポール・ウィナーとして君臨したキング・オブ・ジャズ・ギター!
●バディ・コレット~チコ・ハミルトン・セクステット / タンガニーカ
映画『真夏の夜のジャズ』にも登場したバディ・コレットとチコ・ハミルトン・グループ。元はコレットもハミルトン・グループで活躍したサックス奏者で、本作ではジム・ホールやジェラルド・ウィギンスら黄金時代のハミルトン・グループのメンバーがプレイしたクールなジャズ大作!
●ハーブ・ゲラー・カルテット / ハーブ・ゲラー・カルテット
1950年代から活躍するアルト・サックス奏者ハーブ・ゲラー。1960年代中期以降ヨーロッパを中心に活動をしていたゲラーが古巣のロサンゼルスに戻り行ったセッション!ルイ・ベルソンがゴキゲンなスウィングでゲラーを盛り上げるワン・ホーン・カルテット作品!
●ジャック・シェルドン / ライヴ・アット・ドン・ムポズ・ゴールド・ナゲット
1960年代以降はテレビのコメディアンとしても活躍したジャック・シェルドンは、1950年代初頭からロサンゼルスで活躍する名トランペッターだ。1965年にハワード・ロバーツのギターを加えたピアノレス編成でシリアスにトランペットをブロウするシェルドンの真骨頂!
●チコ・ハミルトン・クインテット / トランスフュージョン
ジム・ホールやエリック・ドルフィーらその後のジャズ・シーンを背負う人材を輩出した西海岸の名コンボ、チコ・ハミルトン・グループ。1962年に録音された本作には、チャールス・ロイドやガボール・ザボらその後のスター街道を駆け上るミュージシャン達がクールなプレイを展開!
●ショーティ・ロジャース・クインテット / ウィズ・ジェリ・サザン
ウェスト・コースト最重要ミュージシャンの一人、ショーティ・ロジャースが1962年にハロルド・ランドやゲイリー・ピーコック、ラリー・バンカーらのレギュラー・コンボを率いレコーディングしたウェスト・コースト・ファンにはマストのスタジオ盤!
●ハービー・ハーパー~ビル・パーキンス・クインテット / トゥー・ブラザーズ
ウェスト・コーストを代表するトロンボーン奏者ハービー・ハーパーが、1950年代に組んでいたピアノレス・コンボを再現したクインテット作品!相棒はスタジオ仕事からジャズ・シーンに復活したビル・パーキンス!
●アート・モンロー / アイ・ネヴァー・ドリームド
ワシントンD.Cで活躍したピアニスト、アート・モンローがトリオでレコーディングしたピアノ・トリオ快作!モード・レコード風ジャケットもジャズ・ファン心をくすぐる豪快なスウィングが魅力のアート・モンロー・トリオ!
●ロン・ノーマン・セクステット・フィーチャリング・ジョン・ウィリアムス / ゴールド・コースト・ジャズ
テレビのスタジオ・ミュージシャンとして活躍したトロンボーン奏者ロン・ノーマンがリーダーのゴキゲンなウェスト・コースト・ジャズ!エマーシーなどにリーダーを残した幻のピアニスト、ジョン・ウィリアムスのバップ・ピアノが炸裂!
●クロード・ウィリアムソン・トリオ / ハルシネイションズ
1950年代は“白いバド・パウエル”と呼ばれたバップ・ピアニスト、クロード・ウィリアムソンが敬愛するバド・パウエルやパウエルとゆかりの深いミュージシャンの楽曲を中心にトリオで演奏したバド・パウエル賛歌!
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。