プログレッシヴ・オリジナル・ジャズ・コレクション 第三期 20タイトル
待望のジャズ名門レーベルのリイッシューシリーズ3期が登場!!
今回も世界初、日本発CD化多数含む魅惑のラインナップ!!!


1950年代に『カフェ・ボヘミアのジョージ・ウォーリントン』など数々の名盤を世に送り、1970年代に再興してからはマル・ウォルドロンやトミー・フラナガンら名ピアニストの作品を多数発表してきた”プログレッシヴ・レコード”と、現在は親レーベルが同一の元Keynoteプロデュー サー、ハリー・リムのレーベル” フェイマス・ドア”の1970年代ジャズ・マスター・コレクション!
1950年代に『カフェ・ボヘミアのジョージ・ウォーリントン』など数々の名盤を世に送り、1970年代に再興してからはマル・ウォルドロンやトミー・フラナガンら名ピアニストの作品を多数発表してきた”プログレッシヴ・レコード”と、現在は親レーベルが同一の元Keynoteプロデュー サー、ハリー・リムのレーベル” フェイマス・ドア”の1970年代ジャズ・マスター・コレクション!
 

1940年代にメジャーのパラマウント・レーベルで働いていたプロデューサーのガス・スタティラスが1950年に独立して立ち上げたレコード・レーベル、それがプログレッシヴ・レコードだ。ジョージ・ウォーリントンの『カフェ・ボフェミアのジョージ・ウォーリントン』やアル・コーン、ハル・スタイン~ウォーレン・フィッツジェラルドらの名作を世に送り出したが、1950年代半ばにはプレスティッジなどに売却。しかし1970年代後半に突如復活し、J.R.モンテローズやトミー・フラナガン、マル・ウォルドロンらの名作を制作した。多くのジャケットをヴァーヴのLPジャケットで有名なデヴィッド・ストーン・マーティンが描いた事でも知られる。1980年代に入りジャズオロジーに権利を売却し、現在はジャズオロジーから過去のプログレッシヴ作品がCD化され再発されている。また、ジャズオロジーは1950年代にキーノート・レーベルのプロデューサーだったハリー・リムのレーベル、フェイマス・ドア・レーベルも保有しており、今回プログレッシヴ・レコード・ジャズ・コレクションではグループ・レーベルとなったフェイマス・ドアのレア音源も併せてご案内いたします。ご期待ください!


 
■完全限定生産品
■最新リマスター
■日本語解説
■各1,500円(税込)



◇◆◇2016年12月7日発売 第3期20タイトル一覧◇◆◇
●ドン・フリードマン・トリオ / ドン・フリードマン・トリオ
先ごろ惜しまれつつ亡くなったピアノの詩人ドン・フリードマンが1978年にニューヨークでフランク・ルーサー(b)、ビリー・ハート(ds)とのトリオで日本人好みの美メロ・スタンダードを繊細に奏でるスタジオ作品!(世界初CD化)
●ドン・フリードマン・トリオ / プログレッシヴ
ドン・フリードマン(p)フランク・ルーサー(b)ビリー・ハート(ds)のレギュラー・トリオがスタンダードを愛する日本のファンのために制作したスタジオ好盤!スウィンギーな選曲でジャズの楽しさに満ち溢れた作品!(世界初CD化)
●リー・コニッツ・クインテット / フィギュア&スピリット
クール派最重要アルト奏者リー・コニッツが、アート・ペッパーらとの共演で知られる同じクール派のテナー奏者テッド・ブラウンと共に吹き込んだ1976年アメリカ録音盤!
●バディ・デフランコ・クインテット / ライク・サムワン・イン・ラヴ
名手デレク・スミスが録音当時注目を集めていた新人スコット・ハミルトンをフロントに据えたカルテットで豪快にピアノを鳴らしたスウィンギーなスタジオ盤!スタンダードを朗々とブロウするハミルトンも最高!(日本初CD化)
●デレク・スミス・トリオ / ブルーゼット
イギリス出身のピアニスト、デレク・スミスがルーファス・リード、コニー・ケイとのトリオでスウィンギーにスタンダードの数々を小粋に奏でる隠れピアノ・トリオ名盤!(世界初CD化!)
●デレク・スミス / マイ・フェイヴァリット・シングス
日本でほぼ無名に近かったデレク・スミスのトリオによるスウィンギーなピアノ・トリオ快作!ジョージ・ムラーツ(b)とビリー・ハート(ds)のゴキゲンなグルーヴにテクニカルなスミスのピアノが豪快にスウィングする!(世界初CD化)
●デレク・スミス・カルテット / ザ・マン・アイ・ラヴ
名手デレク・スミスが録音当時注目を集めていた新人スコット・ハミルトンをフロントに据えたカルテットで豪快にピアノを鳴らしたスウィンギーな
スタジオ盤!スタンダードを朗々とブロウするハミルトンも最高!(日本初CD化)
●キャロル・スローン / キャロル・シングス
1960年代からメジャーで活躍する歌姫キャロル・スローン。日本でも絶大な人気を誇るスローンが1978年に名手フランク・ウェス、歌伴職人ジミー・ロウルズをバックに吹き込んだスローンの魅力が丸ごとつまった代表作!
●アーネット・コブ / コブ・イズ・バック
テキサス・テナーの大スター、アーネット・コブが病に負けずシーンにカムバック!病に侵され引退同然だった1970年代のコブが復活、豪快なブロウで停滞気味のシーンに喝を入れる最強のブロウイング・セッション!
●スコット・ハミルトン・ウィズ・ハンク・ジョーンズ&トミー・フラナガン / ザ・グランド・アピアランス
デビューしたてのフレッシュなスコット・ハミルトン!サポートするのはハンク・ジョーンズ(M1~5)とトミー・フラナガン(M6~10)、ジョージ・ムラーツ、コニー・ケイという鉄壁のピアノ・トリオ!スタンダードを甘くスウィンギーにブロウするスコット・ハミルトンの大傑作!
●エディ・ヒギンズ・トリオ / バイ・リクエスト
1950年代から活躍し1990年代以降日本で絶大な人気を誇ったピアニスト、エディ・ヒギンズがトリオでスタンダードを片っ端から弾きまくるという日本企画を先取りしたかのような1986年録音作品!プログレッシブのガス・スタティラスが設立したもう一つのレーベル、STATIRAS原盤。(日本初CD化)
●エディ・ヒギンズ / イン・シカゴ
シカゴを拠点に活動してきたピアニスト、エディ・ヒギンズがホームグラウンドで録音したスウィンギーで万人受けするピアノ・トリオ作品!日本でブレイクする事を予見していたかのようなスタンダード満載の分かりやすいピアノ・アルバム!(日本初CD化)
●ハロルド・アシュビー / プレゼンティング・ハロルド・アシュビース
朴訥としたテナーが魅力の最後のエリントニアン、ハロルド・アシュビーが1978年にドン・フリードマン・トリオをバックに朗々とテナーをブロウした歌心溢れるスタジオ盤!ベン・ウェブスター系のホットなブロウと歌心溢れるテナーは最高!
●カンドリ・ブラザーズ / フロム・ザ・トップ
西海岸最強のトランペッター、ピートとコンテのカンドリ・ブラザーズ!前半はピート・カンドリのワンホーン作品、後半はコンテとの激しいバトルが熱いクインテットで、ルー・レヴィ・トリオがゴキゲンなスウィングで盛り上げるこれぞウェスト・コースト・ジャズ!Dobre原盤。(日本初CD化)
●フレディ・コール / ザ・コール・ノーバディ・ノウズ
ナット・キング・コールの弟として知られるフレディ・コールの激レア盤!ガイド本の常連として知られる作品で、ピアノ+ギター・トリオによるメロウネス溢れるジャズ・ファンク作品は隠れたコールの代表作!(日本初CD化)
●ローランド・ハナ / ディス・マスト・ビー・ラヴ
クラシックのテクニックに裏打ちされたエレガントなバップ・ピアニスト、ローランド・ハナがジョージ・ムラーツ(b)、ベン・ライリー(ds)という気心知れたリズムとスウィングするピアノ・トリオ作品!(日本初CD化)
●ミルト・バックナー / ウィズ・イリノイ・ジャケー&バディ・テイト
オルガン・ジャズの父、ミルト・バックナーとテキサス・テナーのスター、イリノイ・ジャケー、バディ・テイトによる熱きソウル・ジャズ!ドラムにソニー・ペイン、さらにカイ・ウィンディングという豪華メンバーによるファンキー・オルガンの嵐!蘭RIFF原盤。(日本初CD化)
●ジョージ・ムラーツ・トリオ / プラッキング&ボウイング
チェコ出身、輝かしいキャリアを誇る天才ベーシスト、ジョージ・ムラーツとトム・ガーヴィン(p)、ピーター・ドナルド(ds)のトリオによるスタジオ盤!トミー・フラナガンやオスカー・ピーターソンら名人を支えてきたムラーツによるピアノ・トリオ作品!(日本初CD化)
●ハリー・アレン / ハウ・ロング・ハズ・ディス・ビーン・ゴーイング・オン?
ハリー・アレン幻のデビュー盤!スタン・ゲッツのようなクールでスウィンギーなスタイルはすでに完成されており、スタンダードを楽しそうにブロウする若さ溢れるアレンの真骨頂!(日本初CD化)
●ミルト・ヒントン / ヒア・スウィングス・ザ・ジャッジ
1940年代のモダン・ジャズ勃興期から活躍するベテラン・ベーシストのミルト・ヒントンが、ベン・ウェブスターやフランク・ウェス、当時まだ若手だったジョン・ファディスらを従えゴキゲンなスウィングを聴かせるコンボ作品!(日本初CD化)



お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。