名門アトランティック、ワーナー・ブラザーズ・レーベル等に、新たに加わったパーロフォン系レーベル(ルーレット、ルースト、ジュブリー、コルピックス等)の名盤、初CD化のレア盤をSHM-CD仕様でリリースする新シリーズ登場です。


◇24bit デジタルリマスタリング
◇完全限定盤
◇SHM-CD仕様
◇各1,200円+税

◇◇第4弾 2016年11月23日発売◇◇

●アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ / ジプシー・フォーク・テイルズ
ウィントン・マルサリスが登場する直前の70年代後半、ルーレットに残された知られざるハード・バップ名盤。ウォルター・デイヴィスを筆頭に、ボビー・ワトソンやヴァレリー・ポノパレフらが大活躍。
●ソニー・スティット / スティット・ゴーズ・ラテン
パーカッションを加えた、ラテンという切り口でジャズの楽しさを打ち出すことに成功したスティットの代表作。サド・ジョーンズやチック・コリアの参加も得て全員が印象的なソロを聴かせる。
●ハリー・スウィーツ・エディソン・クインテット / パテント・バイ・エディソン
スイング・スタイルで知られるトランペットの名手が軽妙な好プレイを披露した滋味溢れる名盤。名盤請負人トミー・フラナガンの参加とその相棒エルヴィン・ジョーンズの参加も魅力。(国内初CD化)
●アート・ファーマー・カルテット FEAT.ジム・ホール / スウェーデンに愛をこめて
北欧ジャズ先進国の印象を、思いのままに綴ったファーマーの詩情溢れる名盤。ぬくもりに満ちたフリューゲルホルンの響きに癒される至福の世界
●ジャック・ティーガーデン / ジャック・ティーガーデン・アット・ザ・ラウンドテーブル
サッチモとの共演で知られるトロンボーンの大御所が、自己のグループで快活な演奏を繰り広げたトラッド・ジャズ名盤。「セント・ジェームス病院」「聖者の行進」などディキシー・ジャズの名曲を味わい深く演奏、聴く者の心をそっと温める。(国内初CD化)
●メッド・フローリー / ジャズ・ウェイヴ
クロード・ソーンヒルやウディ・ハーマンをはじめ、スーパーサックスでも活躍した名サックス奏者が率いたビッグ・バンド名盤。50年代西海岸ジャズのエッセンスが凝縮したサウンドが秀逸。(国内初CD化)
●ジョン・ハンディ / ノー・コースト・ジャズ
ミンガス・バンド出身の個性派サックス奏者が、エヴァンス系の知性派ピアニストと組んだセカンド・アルバム。全曲、斬新な楽想のオリジナルで構成された文字通りの意欲作。
●ローランド・ハナ / イージー・トゥ・ラヴ
ビ・バップからクラシックまで自由自在に弾きこなすピアノの魔術師、ローランド・ハナの魅力を満喫できる名盤。ベン・タッカーの強靭なラインも傾聴。美人ジャケットも人気の秘密。
●サイ・コールマン / ジャマイカ
洗練されたタッチで知られる作曲家&ピアニストがリナ・ホーンとリカルド・モンタルバン主演のミュージカルの音楽に挑戦。カリプソ・リズムやヴォーカル&コーラスとの共演で新鮮な魅力が横溢したジャズ・ピアノ作品。(国内初CD化)
●ドロシー・ドネガン / ドロシー・ドネガン-セプテンバー・ソング
パワフルなタッチとダイナミックなスタイルで知られる黒人の女流ピアニストが、50年代半ばにジュビリーに残したピアノ・トリオの人気盤。
●フランキー・オルテガ&サイ・オリヴァー / サンセット77
かつてお茶の間で人気を集めた私立探偵テレビ・シリーズのテーマ音楽を、ジャジーなピアノ・トリオとゴージャスなオーケストラの共演で楽しく聴かせるオルテガの人気作。(国内初CD化)
●ルー・スタイン / 8フォー・キックス・4 フォー・ラーフス
グレン・ミラーやベニー・グッドマンとの共演で知られる名ピアニストが、管楽器を加えた小粋でコンボでモダン~スイング路線の演奏を披露した、ジュビリー初期の隠れ名盤。(国内初CD化)
●フィニアス・ニューボーンJR. / ヒア・イズ・フィニアス
天才アート・テイタムの再来と言われ、圧倒的テクニックを誇った鬼才フィニアスの初期代表作。全盛期のバド・パウエルに迫る衝撃的なプレイは、いま聴いても新鮮。
●レイ・ブライアント / アローン・アット・モントルー
日本でも高い人気を誇ったモダン・ジャズの名ピアニストが、スイスの伝統あるジャズ・フェスティバルで繰り広げた伝説のソロ大名盤。
●ハービー・ハンコック / ファット・アルバート・ロトゥンダ
ファンクやソウルへの傾倒を示したハンコックのワーナー・ブラザーズ移籍第1弾。人気テレビ・ショウのために書かれたキャッチーな「ウィグル・ワグル」をはじめ、クインシー・ジョーンズもカバーした「テル・ミー・ア・ベッドタイム・ストーリー」、V.S.O.P.で再演した名曲「ジェシカ」も収録。
●ジョニー・スミス / フェイヴァリッツ
「ヴァーモントの月」でお馴染みの名ギタリストが、シンプルなトリオ編成でお気に入りの名曲を取り上げたギター・ファン必聴のアルバム。(国内初CD化)
●チャールズ・ミンガス / ミンガス・アット・カーネギー・ホール
巨匠ミンガス、後期の大傑作。カーク、ジョージ・アダムス、ジョン・ファディスなど豪華ミュージシャンを従えた1974年、カーネギー・ホールにおける白熱のライヴ!
●モダン・ジャズ・カルテット / シェリフ
MJQの知られざる代表作!!絶妙なグループ・エキスプレッションが光る。
●ジョー・ウィリアムス / スウィンギン・ナイト・アット・バードランド
ベイシー楽団の専属歌手として人気の男性歌手が、リラックスした雰囲気のジャズ・クラブでコンボをバックにご機嫌な歌を聴かせたライヴ名盤。(国内初CD化)
●デラ・リーズ / メランコリー・ベイビー
豊かな声量と確かな歌唱力。エセル・ウォーターズ、ベッシー・スミスの流れを汲む正統派の大型新人歌手の記念すべきファースト・アルバム。(国内初CD化)
●ルー・アン・シムズ / ット・セパレート・テーブルズ
「アーサー・ゴッドフリー・ショウ」で一世を風靡した実力派の女性歌手が作曲家ハリー・ウォーレンの楽曲を取り上げたムーディなバラード・アルバム。
●ダイナ・ワシントン / バック・トゥ・ザ・ブルース
ソウルフルな歌唱で定評のあるダイナが自らの原点に回帰した晩年の傑作。「ブルースの女王」の称号にふさわしい感動的な名唱がズラリと並ぶ。(国内初CD化)
●ニーナ・シモン / ニーナ・シモン・アット・ザ・ヴィレッジ・ゲイト
聴衆を前にした時に最高の魅力を発揮するニーナが、小さなジャズ・クラブで繰り広げた感動のステージ。どの歌もどの演奏も、聴く者の心にじんわり染み入ってくる。
●ジョニー・ソマーズ / ポジティヴリー・ザ・モスト
「内気なジョニー」「ワン・ボーイ」のヒットで知られるキュートなシンガーが、ペッパー参加のオーケストラと共演した人気盤。
●サラ・ヴォーン / ユーア・マイン・ユー
聖なる声の持ち主サラが、名アレンジャー、クインシーの指揮によるオーケストラをバックに、のびのびと歌ったルーレット時代を代表する名盤。



お問合せ・ご注文はこちら
 ディスクユニオンJazzTOKYO
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル2F
 tel : 03-3294-2648
 JazzTOKYO買取センター : 0120-620-567 ※携帯電話からは03-3294-2648
 mail : do12@diskunion.co.jp
 営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。