●KENNY DREW / HOME IS WHERE THE SOUL IS / XANADU / UK / CD / 906082 / 8435395500668 / 2,200円+税

CD(4) 

商品レビュー


★ヨーロッパに移住して以降ケニー・ドリューはめったに米国へ戻りませんでした。これは、欧州移住後の米国録音としては、77年にNYCで残したSteeple Chase盤に次ぐ2度目のもので、ロスでのレコーディング。


リロイ・ヴィネガーとフランク・バトラーという西海岸屈指の黒人ミュージシャンがドリューのバックについたこともあって、ドリューも50年代のようなグルーヴを取り戻しており、アルバム全体から、このころSteeple Chaseに録音していたアルバム群とは異なる“黒さ”が感じられます。


ラストの「Yesterdays」は、同じ日の録音ですが、オリジナルLPには収録されていなかったピアノ・ソロ・パフォーマンス。これもまた味わい深い演奏となっています。なお、ドリューは、この翌日にもスタジオに入り、同じトリオにサム・ノトとチャールズ・マクファーソンを加えたクインテットで『For Sure!』というアルバムを残しています。


(新譜案内より)


 


■KENNY DREW(p), LEROY VINNEGAR(b), FRANK BUTLER(ds)


ソングリスト

  • 1. WORK SONG …… 6:03
  • 2. PRELUDE TO A KISS…… 7:19
  • 3. WEST OF EDEN …… 5:21
  • 4. IT COULD HAPPEN TO YOU …… 4:38
  • 5. ONLY YOU …… 3:55
  • 6. THREE AND FOUR BLUES …… 6:27
  • 7. ENDING …… 6:14
  • 8. YESTERDAYS …… 5:40

●CHARLES MCPHERSON / BEAUTIFUL! / XANADU / UK / CD / EM906083 / 8435395500675 / 2,200円+税

CD(4) 

商品レビュー


★1960年にデビューしたチャールズ・マクファーソンは、最初から今日に至るまで徹底してチャーリー・パーカーのプレイを追求し続けている“遅れてきたビ・バッパー”。


そのマクファーソンは、60年代にはドン・シュリッテンのプロデュースでPrestigeに数々の傑作を残し、70年代というストレート・ジャズ苦難の時代に入っても頑迷にそのスタイルを守り続けます。


これは、1975年にNYCで録音されたXanadu第1作で、デューク・ジョーダン、サム・ジョーンズ、リロイ・ウィリアムズという最強リズム・セクションをバックにワン・ホーンで吹きまくった会心の録音。


40年代とは次元の異なる“良い音”でホンモノのビ・バップを堪能できる嬉しいアルバムです。


聴いていると、この翌年に、ピアニストだけがバリー・ハリスに代わったクァルテットで東京のステージに立ったマクファーソンの雄姿が目に浮かんできます。


(新譜案内より)


 


■CHARLES McPHERSON(as), DUKE JORDAN(P), SAM JONES(b), LEROY WILLIAMS(ds)


ソングリスト

  • 1. THEY SAY IT’S WONDERFUL …… 5:09
  • 2. BUT BEAUTIFUL …… 6:22
  • 3. IT COULD HAPPEN TO YOU …… 5:46
  • 4. LOVER …… 4:53
  • 5. THIS CAN’T BE LOVE …… 5:32
  • 6. BODY AND SOUL …… 7:48
  • 7. IT HAD TO BE YOU …… 5:46
  • 8. ALL GOD’S CHILLUN GOT RHYTHM …… 9:01
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。