●DOMINIC ALLDIS / PRAELUDIUM - JAZZ IMPROVISATIONS ON CLASSICAL THEMES / Canzona Music / CD / CANZCD8 / 2299990078574 / 2,700円+税 



英国の実力派ピアニスト、Dominic Alldisの新作は、ピアノトリオでバッハ、コレッリ、フォーレ、サティ、ビゼー、ショパン、チャイコフスキー、ボロディン、バルトークなどクラシックの有名ナンバーをジャズアレンジで演じたもの。
■Dominic Alldis - piano
Andrew Cleyndert - bass
Martin France - drums


1. Prelude No. 1 in C Major (4:01)
2. Pavane (4:26)
3. Dance of The Sugar Plum Fairy (3:07)
4. Gymnopedie No. 1 (2:55)
5. Largo from The New World Symphony (4:50)
6. La Follia (3:48)
7. Carmen (8:48)
8. Polovtsian Dance from Prince Igor (4:19)
9. Raindrop Prelude (5:34)
10. Canon (4:03)
11. Ballad (1:35)
12. Rund Tanz (3:05)
13. Tralala Tulipan (1:28)
14. Libera Me (4:22)
●DOMINIC ALLDIS / SONGS WE HEARD - IMPROVISATIONS ON MURSERY / Canzona Music / CD / CANZCD6 / 5060052778772 / 2,700円+税  


英国の実力派ピアニスト、Dominic Alldis の自主制作による2009年ピアノトリオ作品掘り起こし。淡いトーンの海辺の親子の姿を捉えたジャケットが目を惹き付けられる。
19曲収録なので、当然1曲あたりは2分から3分くらいでメロディーの髄が抽出された短いナンバーばかりである。それもそのはず、アルバムタイトル「いつか聴いた歌」通り、これは童謡や子守唄をジャズピアノトリオにアレンジした作品なのです。
英国の「トゥインクル、トゥインクル、リトルスター」「スリーブラインドマウス」はじめ、フランスの「アルエット」「フレール&ジャック」、スウェーデンの「ゆりかごの歌」、「リトルスワロウ」(中国)「江戸子守唄」(日本)「Wakyumwa Katambanga」(ケニア)など世界中のエバーグリーンがピアノトリオ(一部ピアノソロ)によって違和感なくジャズ化されている。インフォメーションなしに聴けば、トルド・グスタフセンやラーシュ・ヤンソンあたりの北欧系美メロピアニストのオリジナルによる演奏に聴こえそうなこともない。メロディーの宝庫と言える思わぬ掘り出しものとして推薦いたします。
■Dominic Alldis - piano
Mark Hodgson - bass
Stephen Keogh - drums


1.Rock-a-bye Baby 
2.Hush Little Baby 
3.London Bridge is Falling Down 
4.First Steps (Alldis) 
5.Girls & Boys Come Out to Play 
6.Frere Jacques 
7.Three Blind Mice 
8.Cradle Song 
9.Old King Cole 
10.Wakyumwa katambanga 
11.I Saw Three Ships 
12.Edo Lullaby 
13.Sunday's Child (Alldis) 
14.Awakening (Alldis) 
15.Twinkle, Twinkle, Little Star 
16.Little Swallow 
17.Alouette 
18.The Grand Old Duke of York 
19.Oranges and Lemons
●DOMINIC ALLDIS / CHILDHOOD SUITE - IMPROVISATIONS ON NURSERY RHYMES FROM AROUND THE WORLD / Canzona Music / CD / CANZCD7 / 5060052778796 / 2,700円+税


こちらは"Songs We Heard"と双生児のような2012年作品。曲目もすべて重複するのですが、(サイドメンは別の新録音)ピアノトリオにスリングス中心のオーケストレーションを加えることによって印象が大分変わってきます。「いつか聴いた歌」が、色鉛筆や水彩絵具で描いたスケッチだすれば、こちらはカンヴァスに描かれた油絵による風景画といったところでしょうか?アレンジの妙によって生まれ変わった本作と、元ネタを、聴き比べるのも楽しいかと思う1枚です。
■Dominic Alldis - piano
Andrew Cleyndert - bass
Martin France - drums
& The Canzona Chamber Orchestra


1 Rock-A-bye Baby 
2 London Bridge is Falling Down 
3 Three Blind Mice 
4 Old King Cole 
5 I Saw Three Ships Come Sailing 
6 Alouette 
7 Girls and Boys Come Out to Play 
8 Twinkle, Twinkle, Little Star 
9 Awakening 
10 Ding Dong Bell 
11 Frère Jacques 
12 Little Swallow 
13 The Grand Old Duke of York 
14 Cradle Song 
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。