●OLE KOCK HANSEN & THOMAS FONNESBAEK / FINE TOGETHER - NORDIC MOODS / STUNT RECORDS / SWE / CD / STUCD15182 / 0663993151823 / 2,300円+税

CD(4) 

商品レビュー


●OLE KOCK HANSEN & THOMAS FONNESBAEK / FINE TOGETHER - NORDIC MOODS / STUNT RECORDS / SWE / CD / STUCD15182 / 0663993151823 / 2,300円+税

デンマーク放送ビッグ・バンドでは指揮&アレンジも務めるデンマークのベテラン・ピアニスト、オーレ・コク・ハンセン。ラーシュ・ヤンソン・トリオのメンバーとしても活躍するベーシスト、トマス・フォネスベク。世代の違う二人のデンマークの才能が結ぶ、ピアノとウッドベースによる北欧情緒(Nordic Moods)たっぷりのアルバム。トラディショナルからのアレンジとニルス=ヘニング・エアステズ・ペーザセンのナンバーを中心にした、美しく高品質なスカンジナヴィアン・ジャズです。名エンジニア、ラーシュ・ニルソンが手がけた録音の良さもポイント。 (新譜案内より)

2015年作品

1 O, tysta ensamhet (Oh, Silent Solitude)
2 Sofdu, unga ástin min (Sleep My Young Darling) 
3 Den største sorg i verden her er dog at miste den (The Greatest Sorrow In The World Is Losing The One You Love)
4 Jeg gik mig ud en sommerdag (I Strolled Out A Summer's Day)
5 Natten er så stille (The Night Is So Quiet)
6 Fine Together
7 Those Who Were 
8 Bell
9 Nocturne
10 My Little Anna
11 Altid frejdig, når du går (Always Dauntless Wherever You Are)
12 En sjöman älsker havets våg (A Sailor Loves The Rocking Sea)
13 Spring Waltz
14 Uncharted Land
15 Blues For The Lion
16 Afsted, afsted! I danske helte (Off, Off, You Danish Heroes)

■OLE KOCK HANSEN オーレ・コク・ハンセン (PIANO)
THOMAS FONNESBEK トマス・フォネスベク (BASS)

録音:2015年8月&9月、ニレント・スタジオ(スウェーデン、ヨーテボリ)


ソングリスト

  • 1. O, tysta ensamhet (Oh, Silent Solitude)
  • 2. Sofdu, unga ástin min (Sleep My Young Darling) 
  • 3. Den største sorg i verden her er dog at miste den (The Greatest Sorrow In The World Is Losing The One You Love)
  • 4. Jeg gik mig ud en sommerdag (I Strolled Out A Summer's Day)
  • 5. Natten er så stille (The Night Is So Quiet)
  • 6. Fine Together
  • 7. Those Who Were 
  • 8. Bell
  • 9. Nocturne
  • 10. My Little Anna
  • 11. Altid frejdig, når du går (Always Dauntless Wherever You Are)
  • 12. En sjöman älsker havets våg (A Sailor Loves The Rocking Sea)
  • 13. Spring Waltz
  • 14. Uncharted Land
  • 15. Blues For The Lion
  • 16. Afsted, afsted! I danske helte (Off, Off, You Danish Heroes)

●HARRY ALLEN / SOMETHING ABOUT JOBIM / STUNT RECORDS / US / CD / STUCD15122 / 0663993151229 / 2,300円+税

CD(4) 

商品レビュー


ヤン・ラングレン・カルテットと共演した「クワイエットリー・ゼア」でStunt Recordsデビューを果たし、2014年のトップ・セラー・アルバムとなったアメリカ重鎮テナーの一人、ハリー・アレン。Stunt第2弾では、"ボサノヴァの女王" ジョイス・モレーノをスペシャル・ゲストに迎え、ジョイス・バンドのお馴染みメンバー、エリオ・アウヴィス(ピアノ)、ホドウフォ・ストロエテール(ベース)、トゥッチ・モレーノ(ドラムス)といったブラジル・アーティストと共演したジョビン・アルバムが登場!

これまでも複数のボサノヴァ・アルバムを発表し人気を博してきたハリー・アレンと、近年は毎年のように来日公演を行い、日本にブラジル音楽の魅力を届けてきたジョイス。20世紀ブラジル音楽を代表するミュージシャン、アントニ・カルロス・ジョビンの名曲を中心に、ジェリー・マリガン&ジョイスによる「テーマー・フォー・ジョビン」など、ジョビンにまつわるナンバーを哀愁たっぷりなテナーと充実のリズム・セクションで贈ります。

好評だった「Quietly There」に続くハリー・アレン(1966年ワシントンDC生まれ)のStunt第2弾は、Helio Alves(p)らのブラジリアン・リズムと組み、ベテラン・スターのジョイス(vo,g)もゲストに迎えての、ジョビン名曲集。流れるように滑らかなウェイヴ感や、微妙に掠れたスモーキーな陰影味、を湛えたテナーサックスが、半脱力調子で優しく情感を歌って清々しい華を成し、エレガント&スクエアーなピアノや、クールでいて人肌の温もり感あるヴォーカル、シャープでキレのいい端麗ギター、らもそれぞれ鮮やかに彩りを添えた、心地よさバツグンの快演内容。ボッサ調あり、ハード・バップ調もありの、中々的確にメリハリのつけられた、ひたすらメロディアスでインティメイトな、和気あいあいムードの寛ぎセッション的行き方が続き、アレンの、自然体で伸び伸びと遊泳を楽しむ風なアドリブ活躍が、さすが醸熟の旨味もじんわりのゴキゲンな冴え渡り様を見せる。→レスター〜ゲッツ系のスマートな爽涼さや流線形っぽさと、ホーキンスにも通じるパンチや臭み、を併合しつつ滑脱に歩を進めてゆくその、一貫して余裕&気品を保った、そして一定の簡潔さも備わった語り口の妙は、何とも余情豊かで懐深い芳醇なる魅力に溢れており、一方、Alvesの、ロマンティックで耽美的、時にはファンキーな熱っぽさをも垣間見せる絶妙の相方ぶりや、ジョイスの、クリーンな清澄さとアンニュイな曇り感を交差させた、何げに行間ある演唱、といった辺りも好コントラストで美味しく際立っている。(新譜案内より)

2015年作品

■Harry Allen(tenor saxophone)
Helio Alves(piano)
Rodolfo Stroeter(bass)
Tutty Moreno(drums)

guest:
Joyce(vocal on 2,5,10)(guitar on 3,5,8,10)

2015年7月6-7日 NYブルックリン、Systems Two Recording Studioにて録音


ソングリスト

  • 1. Dindi ジンジ 
  • 2. Chovendo Na Roseira バラに降る雨 
  • 3. Captain Bacardi キャプテン・バカルディ 
  • 4. Sue Ann スー・アン 
  • 5. Theme For Jobim テーマ・フォー・ジョビン 
  • 6. Mojave モハーヴェ 
  • 7. Falando De Amor 愛の語らい 
  • 8. Antigua アンティグア 
  • 9. Angela アンジェラ 
  • 10. Voce Vai Ver ヴォセ・ヴァイ・ヴェール 
  • 11. Tema Jazz テーマ・ジャズ

●RICHARD ANDERSSON / INTUITION / STUNT RECORDS / DEN / CD / STUCD12022 / 0663993120225 / 2,300円+税

CD(4) 

商品レビュー


*DIGI PACK

2012年8月度スタッフ推薦盤


またもデンマークとニューヨークの素晴らしい出会いがあった。ジャケットデザインそのままに雨粒を連想させる曲をビル・マッケンリーが素晴らしいインプロビゼーションで紡ぐ。ポール・モチアンとの共演作からさらに進化したことは明白で、自身の表現形態がテナーサックスを通して溢れ出てくる。ほんとに本作のビル・マッケンリーはキレキレだ。そしてデンマーク・チーム3人がそれに呼応し素晴らしい世界が耳に広がってくる。コペンハーゲンの雨音が聞こえてくるようだ。(吉祥寺ジャズ館 金子)

録音:2011年10月10日-11日、ヴィレッジ・レコーディング(コペンハーゲン)
2012年作品

■ビル・マクヘンリー(ts)
ヤコブ・アンデシュコフ(p)
リチャード・アンダーソン(db)
R.J.ミラー(ds)


ソングリスト

  • 1. Take One First テイク・ワン・ファースト
  • 2. Hanna In Esbjerg ハンナ・イン・エスビャウ
  • 3. Ronald’s New Rhythm ローランズ・ニュー・リズム
  • 4. Root ルート
  • 5. Together But Apart トゥゲザー・バット・アパート
  • 6. Two And Four トゥー・アンド・フォー
  • 7. Song For Zeuthen ソング・フォー・ツォイテン
  • 8. Origin オリジン
  • 9. Rain Song Part I レイン・ソング・パートI
  • 10. Rain Song Part II レイン・ソング・パートII
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。