●ROBERTO OLZER / MOON AND THE BONFIRES / 澤野工房 / JPN / CD / AS147 / 2299990076420 / 2,381円+税

CD(4) 

商品レビュー



【録音年:2015年 発売日:2015.11.27】

■Roberto Olzer : piano
Yuri Goloubev : bass
Mauro Beggio : drums

〈 美しければそれで良い。ROBERTO OLZERと澤野工房の宿命の邂逅。透明にして甘美、これぞサワノが求め続けた音楽だ 〉

こぉらええわ!大阪人が感極まって褒めるときはこういう言い方をするものだが、私、ホント声に出しましたよ、このCDのアタマから8分過ぎたくらいのところで。(Tr.1)の透明な哀しみに身を浸していると、間奏曲のような(Tr.2)をはさんで坂本龍一の「美貌の青空」(アレハンドロ・イニャリトウの映画、「バベル」に用いられた曲だ)が現れる。なんじゃ?この美しさは!続くはシューマンの(Tr.4)…もうここまででトロトロになってしまう。いや、言いたい人がいるのは分かります。ブルージーじゃない、熱がない、ガッツがない、だからジャズじゃない、と。はっきり言うけど、そんなこたぁどうでも良いんですよ、これだけ美しければ!ジャンルもクソもない。奏でられる音楽にどっぷりはまりこんで、そこではじまる内的彷徨を誰にも止めることができぬなら、これを至福と呼ばずして何とする?
Roberto Olzerは、誤解を恐れずに言えば、サワノと出会うべく運命づけられていたアーティスト。皆さんが澤野工房を支持し、そしてここまで永らえさせてくれたなら、これこそ澤野から皆さんへの感謝を込めた返礼ともなる作品だ。そのくらいに「サワノらしさ」を極めた音楽がここにある。スティングの(Tr.6)、Robertoの師匠であるピエラヌンツィの(Tr.8)、プーランクの(Tr.10)…ジャズもクラシックもポップもあらゆる垣根を飛び越えて、珠玉のような音のつながりに酔い痴れるのみ。
長い間、お待たせしました。これが、サワノのジャズです。

Text by 北見 柊
(澤野工房ライナーノーツより)

ソングリスト

  • 1. Beautiful Love
  • 2. La bella estate
  • 3. Bibo no Aozora
  • 4. Ich will meine Seele tauchen
  • 5. Le Vieux Charme
  • 6. Muirruhgachs, Mermaids, and Mami Wata, Wrapped Around Your Finger
  • 7. Little Requiem
  • 8. Seaward
  • 9. La luna e i falo
  • 10. Adagio (from Piano Concerto)
  • 11. Charisma
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。