●IVAN MAZUZE / UBUNTU / Losen Records / NOR / CD / LOS139 / 7090025831393 / 2,300円+税

CD(4) 

商品レビュー


サックス奏者イヴァン・マズゼは、アフリカ、モザンビーク生まれ。クラシカルピアノを学んだ後、サックスとピアノに転向。南アフリカ共和国のケープタウン大学で音楽人類学の修士号を取得しました。2009年にノルウェーに移住。ミュージシャンとして活動しながら、オスロのバラット=ドゥーエ音楽学校の音楽文化スクールで木管楽器を教え、「国際ジャズの日フェスティヴァル(International Jazz Day Festival」の芸術監督を務めています。

新しいアルバムのタイトル「Ubuntu」は南アフリカの言葉で「憐れみ、慈愛」。ミケール・ブロックと共作した2曲を含めマズゼのオリジナル曲で構成され、制作も彼が担当しました。

ギタリストのジェイコブ・ヤングは、ノルウェーのリレハンメル。父の祖国アメリカに留学し、ジム・ホール、マーク・コープランドをはじめとするプレーヤーと共演。ECM レーベルに3枚のアルバムを録音しています。ノルウェーのピアニストで作曲家のミケール・ブロック、「ティッチ」の愛称で知られる、ケープタウン大学出身のシフィソ・マカリサ、同じく南アフリカのセッション・ミュージシャン、ピーター・ンドララ。モザンビーク生まれのパーカッション奏者、フランク・パコは、40枚を超すアルバムを録音し、2003年のネルソン・マンデラ・エイズ・チャリティ・コンサート「46664」に出演しました。

ヨーロッパとアフリカを股にかけた活動をつづけるマズゼの「ワールドジャズ」感覚のアルバムは、オスロのアーバン・サウンド・スタジオでセッション録音されました。(新譜案内より)




Ivan Mazuze / alto, soprano and tenor saxophones, flute, hand claps
Jacob Young / electric and acoustic guitar
(tracks 1, 2, 3, 4, 5, 7, 10, 12)
Michael Bloch / acoustic piano
(tracks 6, 7, 9 and 12)
Sifiso Makalisa / acoustic piano
(tracks 1, 2, 3, 4, 5, 7, 10 and 12)
Peter Ndlala / electric bass
Frank Paco / drums
Sidiki Camara / balafone (track 11)

All tracks composed and arranged by Ivan Mazuze



ソングリスト

  • 1. Inta Mutlhangela
  • 2. Dancing with Malala
  • 3. Ubuntu
  • 4. My two Northern Lights
  • 5. The Republic of Dongo
  • 6. Water
  • 7. Kulhula
  • 8. Malecon
  • 9. A Short Piece
  • 10. Hamba Kahle
  • 11. Celebration
  • 12. Talking to Myself
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。