TEDDY EDWARDS / FEELIN'S / XANADU / UK / CD / EM906077 / 8435395500613 / 2,200円+税

CD(4) 

商品レビュー

1940年代からずっと米国西海岸を中心にユニークなプレイを披露してきたテナー・サックス奏者テディ・エドワーズの、1967年にPrestigeへ残した『It's All Right!』以来7年ぶりとなるリーダー・アルバム。

オリジナル・レーベルはMuseで、プロデューサーはもちろんドン・シュリッテン。

コンテ・カンドリ、ドロ・コーカー、フランク・バトラーとウェスト・コーストを代表するミュージシャンたちを起用、さらには、オスカー・ピーターソン・トリオを退いた後ウェスト・コーストで活動していたレイ・ブラウンも加えたオール・スター・セッションが実現しました。

やや地味ながらスムーズ、ナチュラルなブルース感覚を備えたテディの魅力が完璧に捉えられた逸品。

ミルト・ジャクソン~レイ・ブラウン・クインテットのメンバーとしてテディがただ一度の来日を果たす2年前の演奏なので、来日時の雄姿が目に浮かんできます。(新譜案内より)

 

■TEDDY EDWARDS(ts)

CONTE CANDOLI(tp)

DOLO COKER(p)

RAY BROWN(b)

FRANK BUTLER(ds)

JERRY STEINHOLZ (congas & perc)

Recorded by Ed Barton at Wally Heider’s Studio, Hollywood, California, March 25, 1974

Produced by Don Schlitten

ソングリスト

  • 1. BEAR TRACKS 
  • 2. APRIL LOVE 
  • 3. RITTA DITTA BLUES 
  • 4. ELEVEN TWENTY THREE
  • 5. GEORGIA ON MY MIND 
  • 6. THE BLUE SOMBRERO





●KENNY BARRON / AT THE PIANO / UK / CD / EM906076 / 8435395500606 / 2,200円+税

CD(4) 

商品レビュー

1970年代にはMuseでドン・シュリッテンのプロデュースの下、何枚かのリーダー作を残したケニー・バロンが、80 年代に入り、シュリッテンの新興レーベルXanadu へ移籍して放った最初のアルバム。

これはまたケニーがレコーディングした初のソロ作品で、脂の乗りきった30代後半の彼による充実したソロ・パフォーマンスを満喫できる素晴らしい内容となっています。

冒頭の「Bud-Li ke」は、タイトルどおりバド・パウエルの「Un Poco Loco」を彷彿とさせる自作曲で、ケニーもまたバドのように強力な左手を駆使してバップ・ピアノの正当な継承者であることを鮮やかに証明しています。

2曲目以降も、見事な両手のバランスとアイデアにあふれたフレイジングで圧巻の存在感を示しており、バラードでは豊かな情感を示す一方(エリントンの名曲M2 のロマンティシズムは筆舌に尽くしがたい絶品の演奏)、2つのモンク・ナンバーでは曲の本質を鋭く捉えたプレイを繰り広げています。

このアルバムが今もなおケニーの代表作のひとつとして高く評価されているのも当然でしょう。

なお、8曲目は、以前初CD化の際に追加されたもので、同じセッションでの演奏ですが、元々は『Xanadu Anni versary』というオムニバスLPで日の目を見た1曲です。

(新譜案内より)

■Kenny Barron(p)

Produced & Directed by Don Schlitten

ソングリスト

  • 1. BUD-LIKE
  • 2. THE STAR CROSSED LOVERS 
  • 3. MISTERIOSO 
  • 4. CALYPSO 
  • 5. BODY AND SOUL 
  • 6. ENCHANTED FLOWER 
  • 7. RHYTHM-A-NING 
  • 8. WAZURI BLUES * 
  • * BONUS TRACK, from the same session but not included in the original LP.




●JOE FARRELL / SKATE BOARD PARK / XANADU / UK / CD / EM906078 / 2,200円+税

CD(4) 

商品レビュー

テナー・ソプラノサックス・フルート奏者, Joe Farrellの79年作。タイトル曲 "SKATE BOARD PARK" をはじめ、"HIGH WIRE - "THE AERIALIST"、"SPEAK LOW"、等スタンダードなジャズをテナー一本でストレートかつ力強く演奏した傑作!

(新譜案内より)

 

■JOE FARRELL, Tenor Sax

CHICK COREA, Piano & Plectric Piano

BOBO MAGNUSSON, Bass

LAWRENCE MARABLE, Drums

ソングリスト

  • 1. Skate Board Park
  • 2. Cliche Romance
  • 3. High Wire - The Aerialist
  • 4. Speak Low Nash, Weill
  • 5. You Go To My Head
  • 6. Bara-Bara
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。