●パット・メセニー / ユニティ・セッションズ / ソニー・ミュージックマーケティング / JPN / DVD / YMBS10596 / 4562256526087 / 3,800円+税
●パット・メセニー / ユニティ・セッションズ(BLU-RAY) / ソニー・ミュージックマーケティング / JPN / BLU-RAY / YMXS10597 / 4562256526094 / 5,500円+税
------------------------------------------------------- 


Short Liner Notes
パット・メセニー“ユニティ・プロジェクト”のベスト選曲が、ニューヨークでのスタジオ・ライヴで実現!圧倒的な演奏で迫る現在最高峰のコンテンポラリー・ジャズ!【日本先行発売】
スタジオ・ライヴによるアーティスト肉薄映像、マスタリングにもこだわった最高の音質!
自宅でパット・メセニー・ユニティ・グループを間近に体験しているかのようなライヴ感覚!
■グラミー受賞した「パット・メセニー・ユニティ・バンド」の発展系、「パット・メセニー・ユニティ・グループ」。2014年の北米・ヨーロッパのワールド・ツアー、そして日本では2014年10月にすみだトリフォニー、大阪サンケイホールブリーゼ他で来日公演を果たし大絶賛を浴びていたその演奏が、NYでのスタジオ・ライヴという形で再現!レパートリーは『ユニティ・バンド』、そしてユニティ・グループによる『KIN(←→)』からが中心。
■メンバーはパット・メセニー(g)と、サックスの音色やフレイズ、アーティキュレーション他現在コンテンポラリー・ジャズ・シーンで最高のサックス奏者の一人クリス・ポッター(sax)。
そして長くパットと音楽活動を共にし、最近では第87回アカデミー賞で作品賞他最多4部門を受賞した映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』でサウンドトラックを担当したアントニオ・サンチェス(ds)。
2009年に『セロニアス・モンク・コンペティション』でグランプリを獲得しコンコードと契約、その後パット・メセニー・ユニティ・バンドに加わったベン・ウィリアムス(b)。そしてパット・メセニー・ユニティ・グループからメンバーに加わったマルチ・プレイヤーのジュリオ・カルマッシ(p, instruments)というお馴染みの布陣。
スタジオ・ライヴという形式で、ホール・ライヴとはまた違う緊張感を極上の演奏として昇華させる、現在のジャズ・シーンで最強ともいえるこのグループの実力が堪能できます。
■収録曲は『ユニティ・バンド』と『KIN(←→)』からの選りすぐりの演奏で、観る人が自分の家でコンサートを観ているような気分になれる内容を目指した作り。特に各人のソロ・シーンでの演奏風景、カメラ・アングル等は臨場感たっぷりで思わず引き込まれてしまいます。パットのギターにおけるアコースティック、エレクトリック、シンセの弾き方の違いはもちろん、クリス・ポッターのまさに臨場感ある吹きっぷり、アントニオ・サンチェスのヴァーサタイルなドラミング他観どころたっぷり。そしてマスタリングはあのテッド・ジェンセンが担当、音質の良さも聴きどころのひとつです。
■そして最終曲にはパットのアコースティック・ギター・ソロによる名曲メドレーという嬉しい内容。グループとしての記念すべきデビュー作『想い出のサン・ロレンツォ』から“フェイズ・ダンス”。「パット・メセニー・グループ1987年名作『スティル・ライフ』の冒頭曲“ミヌワノ (68)”、ECM最後の作品1984年『ファースト・サークル』から“賛美”、2002年『スピーキング・オブ・ナウ』の冒頭曲“アズ・イット・イズ”、パット自身のデビュー作『ブライト・サイズ・ライフ』から“オマハ・セレブレイション”という嬉しいセレクト。
さらに1992年『シークレット・ストーリーより』ジョビン捧げた“アントニア”、1984年映画『コードネームはファルコン』のメイン・テーマで、デウィッド・ボウイとの共演で今も人気の高い“ディス・イス・ノット・アメリカ”、そして『スティル・ライフ』から日本ではTVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』エジプト編のエンディングテーマに使用された“ラスト・トレイン・ホーム”。古くからのファンにとっては最高のメドレーです。
■2015年9月27日にはパット・メセニーがBlue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN出演のため来日決定。with BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRAとの共演が予定されています。
<Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN> http://bluenotejazzfestival.jp 
■2014年12月収録 atニューヨーク 5 ANGELSシアター
■プロデュース&編集:スティーヴ・ロドビー
■マスタング:テッド・ジェンセン (スターリング・サウンド)
■パット・メセニー・ユニティ・グループ:
パット・メセニー(アコースティック・ギター、エレクトリック・ギター、ギター・シンセ、エレクトロニクス、オーケストリオニクス)
クリス・ポッター (テナー・サックス、ソプラノ・サックス、バス・クラリネット、フルート、ギター)
アントニオ・サンチェス (ドラムス、カホン)
ベン・ウィリアムス (アコースティック・ベース、エレクトリック・ベース)
ジュリオ・カルマッシ (ピアノ、ヴォーカル、フリューゲルホルン、シンセ他)
       
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。