●GABOR SZABO ガボール・ザボ / 1969 / MUZAK(ミューザック) / JPN / CD / MZCS1316 / 2,200円+税

来るべき時代の予言した悲運のスウィート・ジャズ・レーベルSKYEがミッド・プライスで待望の登場!

■波紋のように広がる洒落たヴァイブの音色や、物憂げに響く鼻歌のようなスキャットや口笛。涼しげに風や光に溶け出す、しっとりとメランコリックなソフト・サウンディング。ビートルズやバカラック、ルグランやジョビンという粋なレパートリー。厚紙がヴィニール・コーティングされた、あのジャケットの質感。ソフト・ロックであり、ボサであり、イージー・リスニングでもあるその音楽は、まさにサバービア・ジャズ。知性と気品とソフィスティケイションに気怠さや密やかさも感じさせる、まるで夢の世界に迷い込んだような音像に、ゲイリー・マクファーランドの“サックフル・オブ・ドリームス”が詰まった素敵なレーベルです。・・橋本徹(SUBURBIA)
ジャズ・ギターの概念を変えた元祖フュージョン・ギタリスト、ガボール・ザボ
ガボールのギターは、他のジャズギタリストのようなスムージーなサウンドと違って、どこか無骨な、それでいてクリスタルなイメージがした。フォークギターにマグネットピックアップを仕込んだギターから奏でられる独特のトーンは分離感が微妙で、時には弦の巻き肌が見えるような気すらした。・・・渡辺香津美

いいものはいつか必ず評価される。ザボへの関心が、1990年代に入ってレア・グルーヴの人気と共に高まってきたのだから、世の中も捨てたものではない。いまではインパルスやスカイに残されたアナログ盤が、DJやクラブ系音楽ファンの間で引っ張りだこの人気になっている。言ってみれば、ザボは元祖フュージョン・ミュージシャンだし、いまで言うところのワールド・ミュージックのパイオニアでもあった。ハンガリー生まれのジプシー育ちという境遇が、彼をユニークなギタリストにしたのはいうまでもない。そのザボの音楽に、時代がようやく追いついたということか。・・・小川隆夫

ガボール・ザボ 『1969』
ゲイリー・マクファーランドらと共に設立した自らのレーベル、SKYEに残された代表作。その魔法の指先から生み出されるトリッキーなサウンド・ワールドは正にワン・アンド・オンリー。

メンバー:
ガボール・ザボ(g)
フランソワ・ヴァス(g)
ルイス・カボック(b)
ランディ・シェルリー(fender-b)
マイク・メルヴォイン(org)
ジム・ケルトナー(perc)
ジョージ・リッチ(cello)

1. ディアー・プルーデンス 
2. 涙の口づけ
3. 青春の光と影
4. ウォーク・アウェイ・レニー
5. ユー・ウォント・シー・ミー
6. マイケル・フロム・マウンテン
7. ストーミー 
8. イン・マイ・ライフ
9. 夢の人
10. 別れの時まで
11. サムホエア・アイ・ビロング
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。