●MATT CRISCUOLO / LOTUS BLOSSOM / 自主制作(JAZZ) / US / CD / 2,600円+税

NYブロンクスに住むアルトサックス奏者MATT CRISCUOLOが、ラリー・ウィリス、フィル・ボウラー、スティーブ・デイビス、エリック・マクファーソン、レイ・マンティラと録音した2005年作品。
MATT CRISCUOLOのサックスの音色はとても個性的です。
ちょうどケニー・ギャレットのサックスを初めて聴いた時と同じ様に、そこにオリジナルなものを感じます。
少しミュートされたというか、くぐもった感じがしてそれでいて丸みをおびた柔らかな太い音は好みは分かれるかもしれないけど、個性的であることは確か。
サックスは、スティーブ・スレイグル、ディック・オーツ、ウォルト・ワイスコフ、リッチー・ペリーについて習った事があるらしい。
このアルバムでは、マットのワンホーンカルテットとスティーブ・デイビスのトロンボーンとの2菅編成の2種類のフォーマットで構成した事が成功しているといえます。
ラリー・ウィリスらベテラン、中堅勢がマットを盛り立ててアルバムを成功に導いているといえる。
(インフォメーションより)

■MATT CRISCUOLO(AS)
LARRY WILLIS(P)
PHIL BOWLER(B)
STEVE DAVIS(TB)
ERIC McPHERSON(DS)
RAY MANTILLA(PER)

1. Lotus Blossom
2. To Wisdom the Prize
3. The Big Push
4. Everything I Have Is Yours
5. Spirit Waltz
6. Parakeet Lovesong
7. Julian's Pencil
8. Exciting World of Jazz
9. Song for Kerry
10. Iron Willis
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。