●MARY DIPAOLA-DAVIS / CAT'S CRADLE / BROWNSTONE / US / CD / 3,300円+税

アメリカ産、女流ピアニストのレア・ピアノトリオ盤が復刻します。日本のピアノトリオファンにも非常に人気が高く、中古でも入荷すると即売り切れてしまう程のレア盤。アルバム前半はピアノトリオの演奏で、Maryの女性的な穏やかで抒情感溢れたタッチによる演奏。技巧派というよりかは、ゆったりと身を任せて演奏を楽しむことのできる作品。数曲ではトロンボーンが加わってのワンホーンセッションが展開されている。トロンボーンのSteaveは実は彼女の夫であり、ゲストとして参加。優しく、愛がこもった温かい作品、おすすめです!

■Mary DiPaola-Davis (piano)
Nat Reeves (bass), Tony Leone (drums)
Steve Davis (trombone), J.O. Spaak (gong / blocks)

1. Cat's Cradle  
2. I'll Be Seeing You  
3. Little Boy's Bossa  
4. Easy Living  
5. Sicily/ A Different Time 
6. A Beautiful Friendship  
7. Time Waits/Tower Of Time  
8. Blues Upstream  
9. Easy Living (Quartet Version)  
10. Darn That Dream  


 
●MARY DIPAOLA-DAVIS / SEVENTH SIGN / 自主制作(JAZZ) / US / CD / 2,700円+税

米女流ピアニストMary DiPaola-Davis の幻の自主制作盤『Seventh Sign』(2000 年作品)が復刻!
10 曲中5 曲はピアノトリオ演奏、2 曲はアルトサックスを交えたワンホーン・カルテット、残りの3 曲はトランペットも参加したクインテット演奏です。Mary のピアノとの心地よい掛け合いが心地よく、ゆったりとした身を任せて楽しむことのできる作品。抒情感を含みつつも、終始やわらかな空気が流れていく心潤うような一枚です。(新譜案内より)

■Mary DiPaola-Davis, piano
Tom Pietrycha, bass (2,6,7,9,10)
Ugonna Okegwo, bass (1,3,4,8)
Tony Leone, drums
-Special Guests
Mike DiRubbio, alto saxophone (1,4,8-10)
Jim Rotondi, trumpet (1,4,8)

1. Seventh Sign 
2. On The Sunny Side Of The Street 
3. You'd Be So Nice To Come Home To 
4. Zingara 
5. You Are Too Beautiful 
6. Bewitched, Bothered and Bewildered 
7. Libra 
8. Terra Firma 
9. I Didn't Know About You 
10. Cedar's Blues 
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。