JazzTOKYO大・大・大プッシュ作品!!!!!!!!!!!
チャーリー・ヘイデンは永遠です・・・





●CHARLIE HADEN & GONZALO RUBALCABA   / TOKYO ADAGIO  / IMPULSE / US / CD /2,000円+税

2人は1986年にキューバで初めて出会い、その出会った瞬間にヘイデンは英語も理解できないルバルカバ(当時23歳)に運命的なテレパシーを感じたとのこと。その後1998年の有名なモントリオール・テープス、アルバム『Nocturne』 (2001) 『Land of the Sun』 (2004)などで共演、素晴らしい作品を生み出した。

本公演の10年後となる今年に新生impulse!がリリースすることがようやくできた本作、ヘイデンは生前自分のことを “an adagio guy.”)と言及していたそうです。



ヘイデンのスピリットが今でも私たちと一緒ということを感じることのできる美しい作品(新譜案内より)

■Gonzalo Rubalcaba (piano)
Charlie Haden (double bass)

1. En La Orilla Del Mundo  
2. My Love And I 
3. When Will The Blues Leave  
4. Sandino  
5. Solamente Una Vez (You Belong To My Heart)  
6. Transparence 
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。