●BOB DOROUGH ボブ・ドロー / BUT FOR NOW バット・フォー・ナウ / SOLID RECORDS / JPN / CD / 2,200円+税

2013年に御年89歳にして奇跡の初来日を果たした弾き語りスタイルのジャズ・シンガー、ボブ・ドロー最新作!

1950年代から活躍するピアニスト~シンガーのボブ・ドロー。1956年にリリースしたベツレヘムの傑作『デヴィル・メイ・ケア』が名盤として現在も人気のドロー。モーズ・アリソンやダイアナ・クラール、ジェイミー・カラムらがドローと同じスタイルのミュージシャンのいわば先輩格として常に注目を集める存在。ドローの最新作はベースとサックスとのトリオ・アルバムで、「イパネマの娘」や「いそしぎ」、「ジョージア・オン・マイ・マインド」などスタンダードを小粋に奏で唄うドローの魅力が詰まった大人のアルバムに仕上がりました!特にブルーベックの「テイク・ファイヴ」は絶品!

ミュージシャン:
ボブ・ドロー(vo, p), マイケル・ホーンスタイン(as), トニー・マリノ(b)
2014年録音

ボブ・ドロー:
1923年テキサス生まれの弾き語りジャズ・シンガー。1950年頃にニューヨークへ出てからダンスの伴奏者や伝説のボクサー、シュガー・レイ・ロビンソンのショー・バンドなどで活動を始める。1956年にリリースした『デヴィル・メイ・ケア』は後年マイルスの名作『ソーサラー』で取り上げられドローもレコーディングに招かれた。またハービー・マンやメル・トーメのヒット曲「カミン・ホーム・ベイビー」の作詞を手掛けたのもドローで、グラミー賞にもノミネートされている。フォーキー・ポップ・グループのスパンキー・アワ・ギャングのプロデュースで成功したドローは1973年から始まったアメリカABCテレビの人気子供番組、『スクールハウス・ロック』の音楽監督を務めた事でも知られる。ドローと同じスタイルのモーズ・アリソン、ダイアナ・クラール、ジェイミー・カラムらがファンを公言するベテラン・ジャズ・シンガー、それがボブ・ドロー。
(メーカーインフォより)

1. ボルチモア・オリオール 
2. イパネマの娘 
3. アラバマに星落ちて 
4. いそしぎ
5. バット・フォー・ナウ 
6. インディアン・サマー 
7. ベター・ザン・エニシング 
8. ハーレム・ノクターン 
9. プレリュード・トゥ・ア・キス 
10. ジョージア・オン・マイ・マインド 
11. 身も心も 
12. テイク・ファイヴ 
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。