●FREDRIK KRONKVIST フレドリック・クロンクヴィスト / MONK VIBES モンク・ヴァイブス / OCTAVE / JPN / CD / 2,300円+税

北欧のケニー・ギャレット、フレドリック・クロンクヴィスト最新作は名門マルサリス・ファミリーのジェイソン・マルサリスがヴィブラフォンをプレイしたモンク・トリビュート作品!
前作『リフレクティング・タイム』が好セールスを記録したスウェーデンの若手ナンバーワン・アルト奏者フレドリック・クロンクヴィスト最新作は、敬愛するセロニアス・モンクに捧げて作ったモンク・トリビュート作品。「スキッピー」「ミステリオーソ」「ラウンド・ミッドナイト」など永遠のモンク・スタンダードをズラリと並べた意欲作!ジェイソン・マルサリスがヴィブラフォンで全面参加したセッションは、往年のミルト・ジャクソンとルー・ドナルドソンのセッションのようなヴィンテージ感溢れる録音。前作同様ルーベン・ロジャースとグレゴリー・ハッチンソンのリズム・セクションも最強。日本盤のみボーナストラック追加収録。

<メンバー>
フレドリック・クロンクヴィスト(as)
ジェイソン・マルサリス(vib)
ルーベン・ロジャース(b)
グレゴリー・ハッチンソン(ds)

<フレドリック・クロンクヴィスト>
1975年スウェーデンのマルメ出身のアルト・サックス奏者。父もミュージシャンという恵まれた環境で育ったフレドリックは、チャーリー・パーカーのサイドマンだったレッド・ロドニーと出会い、パーカーの素晴らしさを知る。そこでアルト・サックス奏者を志したフレドリックは、マルメ音楽大学在学中にアンダース・ベルグクランツ・クインテットに参加しプロデビュー。2002年に公私共にパートナーでもあるミリアム・アイーダと北欧の貴公子、ヤン・ラングレンとアルバム『ヤン・ラングレン・プレゼンツ・ミリアム・アイーダ&フレドリック・クロンクヴィスト』を発表。その発展系として、ミリアムとフレドリックはバンド"ボッサ・エレトリカ"を結成する。一方フレドリックはソロ・アルバム『メインテイン』を2005年に発表し大ヒット、一躍新時代のバップ・アルト奏者として知られるようになった。日本でもスウェーデンのケニー・ギャレットと目され、注目される存在となった。毎年のように新譜を届けてくれるが、近年はルーベン・ロジャース、グレゴリー・ハッチンソンらアメリカ人リズムと組んで刺激的なバップ作品を発表している若きバッパー。
(メーカーインフォより)

1. スキッピー 
2. ミステリオーソ 
3. テオ
4. ブリリアント・コーナーズ 
5. トリンクル・ティンクル 
6. ラウンド・ミッドナイト 
7. エヴィデンス 
8. クロンクス・モンクス 
9. フォー・イン・ワン 
10. ザ・ヴァーチュー・オブ・ペイシェンス 
11. ナッティ(日本盤ボーナストラック) 
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。