●NILS LANDGREN / REDHORN COLLECTION / ACT / CD / 2,600円+税


 


レーベル最多20枚超のリーダー作を数え、自他共に看板アーティストと認めるトロンボーン奏者の、ACT在籍20周年を記念した2枚組編集作。CD 1はメイシオ・パーカー、フレッド・ウエズリー、ロイ・ハーグローヴを得たラングレン率いるファンク・ユニットの、ハッピーな演奏が楽しめる。バラード集のCD 2ではエスビョルン・スヴェンソン、ジョー・サンプルら欧米トップ・ピアニストとの共演歴を再認識。未発表の1曲も嬉しい。

DISC1
1. Traci 
2. Simple Life 
3. You Dig 
4. Da Fonk 
5. Six Beauties on a Rooftop 
6. Riders On the Storm 
7. Knowing Me, Knowing You 
8. House Party 
9. Stuff Like That 
10. Kibera Sunrise 
11. Mag Runs The Voodoo Down 
12. Get Serious Get A Job 
13. Ain't Nobody 
14. Ack v?rmland du sk?na 

DISC2
1. Song From The Valley 
2. Love Of My Life 
3. This Masquerade 
4. The Moon's A Harsh Mistress 
5. Silent Way 
6. Fire And Rain 
7. Fragile 
8. Imagine 
9. You Stole My Heart 
10. The Brightest Smile In Town 
11. I Will Survive 
26. Get Here


●MARIUS NESET / PINBALL / ACT / CD / 2,600円+税

 

母国ノルウェー音楽協会のいち押しアーティスト。トロンハイム・ジャズ楽団との共演で新境地を示した2014年のACT移籍作に続く第2弾は、クインテットを基本とする自作曲集だ。バイオリン、チェロ、フルートが加わって民族音楽的な祝祭空間を演出し、サックスを縦横無尽に吹きまくる頼もしさが痛快な1で、たちまち引き込まれてしまう。マイケル・ブレッカーらの業績を独自翻案した作・編曲、演奏のすべてを味わい尽くしたい。

■Marius Neset / tenor and soprano saxophones
Ivo Neame / piano, Hammond B3 organ, CP 80, clavinet
Jim Hart / vibraphone and marimba, additional drums on track 4
Petter Eldh / double bass
Anton Eger / drums and percussion

Tracks
1.World Song Part 1  08:45
2.World Song Part 2  06:24
3.Pinball 06:51
4.Odes of You  06:52
5.Police  06:09
6.Music for Cello and Saxophone 03:18
7.Theatre of Magic 06:26
8.Aberhonddu 03:33
9.Jaguar 02:53
10.Music for Drums and Saxophone  02:19
11.Summer Dance  05:59
12.Hymn from the World 


●NGUYEN LE / CELEBRATING THE DARK SIDE OF THE MOON / ACT / CD / 2,600円+税



ロック史上に燦然と輝くピンク・フロイドの名盤『狂気』のカヴァーというだけで、相応の内容と編曲力が要求されるもの。同作40周年の節目に鬼才ギタリストとNDRビッグバンドがタッグを組んで制作された本作は、原盤の曲順はそのままに、自作5曲を挿入して独自性を表出。マイケル・ギブスの貢献もあって、ジャズ・サイドからの鮮やかなトリビュートと呼ぶべき仕上がりになった。見事に適役を演じるユン・サン・ナも特筆したい。

■Nguyên Lê / electric guitar, electronics
Youn Sun Nah / vocals
Gary Husband / drums
Jürgen Attig / electric fretless bass
NDR Bigband conducted by Jörg Achim Keller 

NDR Bigband :
Conductor: Jörg Achim Keller 
Trumpets: Thorsten Benkenstein , Benny Brown , Ingolf Burkhardt ,
Claus Stötter (solo on 12) & Reiner Winterschladen 
Saxophones / reeds: Fiete Felsch (alto & flute / solo on 11), Peter Bolte (alto & flute),
Christof Lauer (tenor & soprano / solo on 4), Lutz Büchner (tenor & soprano / solo on 14),
Sebastian Gille (tenor & soprano), Marcus Bartelt (baritone & bass clarinet)
Trombones: Dan Gottshall , Klaus Heidenreich , Stefan Lottermann ,
Ingo Lahme (tuba & bass trombone)
Percussion: Marcio Doctor 
Piano & synths: Vladyslav Sendecki (solo on 8)

1.Speak To Me  01:56
2.Inspire 02:54
3.Breathe 02:33
4.On The Run) 02:42
5.Time  09:51
6.Magic Spells  02:20
7.Hear This Wispering  02:01
8.The Great Gig In The Sky  02:17
9.Gotta Go Sometime  03:14
10.Money 06:12
11.Us And Them  07:52
12.Purple Or Blue 02:53
13.Any Colour You Like 05:18
14.Brain Damage  04:13
15.Eclipse 02:34


●VINCENT PEIRANI / LIVING BEING / ACT / CD / 2,600円+税



10代でクラシック界の新星となるものの、ビル・エヴァンスをきっかけにジャズへ進路変更した仏の若手アコーディオン奏者。このACT第3弾は過去2作とはコンセプトを変えて、結成4年で成果を問うクインテットの初作。ソプラノサックスと共に官能的なグルーヴを醸し出し、快感を呼び起こす愛器の魅力が味わえる。70年代のマイルス・デイヴィスを想起させる音作りも、世代を考えれば興味深い。躍動的な「ワーキン・リズム」が白眉。

■Vincent Peirani (accordion & voice) / Emile Parisien (saxophone) / Tony Paeleman (fender rhodes) / Julien Herne (electric bass) / Yoann Serra (drums) 

1. Suite en V Part 4 (Peirani, Vincent) 
2. Suite en V Part 1 (Peirani, Vincent) 
3. Dream Brother (Buckley, Jeff) 
4. Mutinerie (Portal, Michel) 
5. On The Heights (Peirani, Vincent) 
6. Air Song #2 (Peirani, Vincent) 
7. Some Monk (Peirani, Vincent) 
8. Workin' Rhythm (Peirani, Viencent) 
9. Miniature (Peirani, Vincent) 
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。