●FRED HERSCH / Alone At The Vanguard / PALMETTO / CD / 2,000円+税


*digipak仕様
究極のソロ・ピアノ!奇跡の復活から驚異的に深化するハーシュの音楽世界!ヴィレッジ・ヴァンガードの一週間を唸らせた全ピアノ・ファン必聴の演奏。


全てのピアノ・ファン注目!!現代屈指のピアニスト、フレッド・ハーシュの至高のヴィレッジ・ヴァンガードでのソロ・ライブ作品です。昏睡状態が続き、生死の淵から2008 年暮れに目覚め、奇跡的な復活。ジャズ・スタンダードでのライブやWhirl で驚異的な回復力を見せてくれたハーシュですが、ここに至っては病などというものがあったことも全く感じさせない高みの演奏と言えます。本作は、昨年暮れに行われたNYの超名門ヴィレッジ・ヴァンガードで一週間通して行われたソロ・ライブ!の最終セット。数多くの名だたるアーティストが演奏してきたヴァンガードでも、今、ソロ・ピアノにおいて一週間通してブッキングすることは殆どないと言われ、それこそがNYの評価であるわけですが、レーベル担当も、こんなハーシュは聴いたことがないとコメント、ハーシュ自らも絶好調と語る演奏。この音楽性は、何と表現したらいいのでしょうか・・・。その瑞々しい響きに思わず鳥肌が立ってしまいそうな感覚を覚えるオープニング。繊細で凛とし、きりりとした響きを持ちつつ、懐深く温かい音色、無限のコントラストで奏でられる美しいこの一曲で、心底、驚嘆するファンの方は少なくないでしょう。バロックの対位法的な演奏などクラシックの伝統をきっちり踏まえ、モンクの音づかいと、何よりスウィング感を表現し、左右の手が会話するような奏法もさらりとこなしての演奏の数々。一音一音に全霊をかけたアーティストの究極のソロ・ピアノといえ、そして、これこそ、現代が自信をもって誇る同時代の音楽!と思えます。スタンダード、オリジナル共に捨て曲なし、どの演奏もライブとは思えない完成度ですが、中でも、シューマンに捧げたというM-5 の無類の美しさ、クールなモンクのM-8 など、白眉です!復活前と唯一?変わったのは、切迫感か・・技術も音楽性の高みも最高潮に、しかし、生きている、ピアノを弾いている愛しさのようなものが溢れる所も、アーティストの経緯を感じて感動的。トリオ偏重の日本市場ではありますが、ハーシュのソロは、過去、別格のセールスも記録してもいます。是非、一人でも多くの方に聴いて頂きたい作品です。(新譜案内より)


1. In The Wee Small Hours of the Morning
2. Down Home (dedicated to Bill Frisell)
3. Echoes
4. Lee's Dream (dedicated to Lee Konitz)
5. Pastorale (dedicated to Robert Schumann)
6. Doce de Coco
7. Memories of You
8. Work
9. Encore: Doxy



●FRED HERSCH / WHIRL / PALMETTO / CD / 2,000円+税

※輸入盤
<<2010 年決定的一枚!>>ハーシュ奇跡の復活作!!穏やか、シンプル、でも極上の深みを湛えたどこを切っても美しい演奏。


待望!!奇跡の復活から、待ちに待ったスタジオ録音でのトリオ作!です。一時は昏睡状態にまでなって、再起は不可能とまで言われていたフレッド・ハーシュ。生死の境から復帰しての最初の練習はオクターブ練習だったとか・・最初は思うように手も動かなかったとのお話。ピアノと共に生きたアーティストにとって、それがどんなギャップだったかは、想像を絶するものだったと思われます。
しかし、”ただピアノに向かえるだけで幸せ”という日々を重ねて至ったこの録音は、そんな病など微塵も感じさせないものなのですから、心底驚きです。
そして、本作は、ある種のシリアスさを乗り越えた境地があると感じます。一聴して、耳触り良く、美しくシンプルに響くピアノ。それでいて、音楽的な蓄積がジワリジワリと来る音。この所のハーシュの演奏といえば、限りある命を意識してか、美しさの中に、ピンとはりつめた緊迫感が凄みになっていましたが、本作は、一命を得たものの境地なのでしょうか?全編にはある種の穏やかさを感じます。
ブラッド・メルドウの先生でもあり、クラシックの世界から、ストライド、スウィング、モダン、そしてアヴァン的なアプローチまで、88 鍵を追究したアーティスト。各曲からは、それぞれのスタイルが、フレッド・ハーシュという人の感性で融合されて、どこを切っても美しい世界を聴くことができます。
体は病で侵されたとしても音楽は失われることがなかった。その奇跡にも感謝。スタイルや好みを超えて、またピアノ・トリオ・ファンのみならず、多くの方の心に必ず響くと感じる確かな世界。2010 年の決定的一枚です。(新譜案内より)


1. You’re my everything
2. Snow is falling
3. Blue midnight
4. Skipping
5. Mandevilla
6. When your Lover has gone
7. Whirl
8. Sad Poet
9. Mrs. Parker of K.C.
10. Still Here
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。