●ALBERTO ARTENA / BAT / MOSKITO REKORDS / ESP / CD / MR008 / 1006510523 / 2,000円+税


ラテンの血を反映したホットなサックス・プレイで、ヨーロッパ・ジャズ・シーンを疾走する若き名手がアルベルト・アルテタです。これまでCaraband、Broken Brothersなどいくつものバンドで活躍してきた彼ですが、このリーダー作では、過去の経験を十分に活かしながら、そこから一歩も二歩も先に進んだサウンドを繰り広げています。曲は基本的にアルベルトのオリジナルで、「O Grobe Lieb」のみJ.S.バッハのクラシック曲をジャズ風にアレンジしたものになっています。2013年12月に名誉ある「Impulso」賞を受賞したアルベルトとそのグループによる、自信と風格にあふれたサウンドが楽しめます。 (jazzyellより)

■Alberto Arteta(ts), Jorge Abadias(g), Satza Soriazu(p), Kike Arza(double b), Juanma Urriza(ds), Ion Celestino(tp on 4 & 7) Recorded at Garate Estudios(Andoain) 2014 March 7th and 8th.

1. Sagundila
2. Gregor Samsa
3. Song For Aitziber
4. Garazi Gauak
5. Bat
6. On Pedro
7. Nekaezina
8. O Grobe Lieb / Berandu Baino Lehen


●BORJA BARRUETA / LILAP / MOSKITO REKORDS / ESP / CD / MR008 / 1006510523 / 2,000円+税


ドラマーとしても活動したことのある鬼才、ボルジャ・バルウエタのニュー・アルバムです。今回はパーカッションやドラム、歌のほかに、エレクトリック・ラップ・スティールやアコースティック・ギター等の弦楽器も自ら担当しています。内容は狭い意味のジャズというよりはダンス・ミュージックであり、マーク・ジュリアナやブライアン・ブレイドのリーダー作との類似点を感じるファンも多いのではないでしょうか。ヨーロッパ人の視点で、アメリカ音楽を再構築したかのような響きが印象的です。アルバム全体が組曲調になっているので、1曲目からエンディングまでを通して聴くと、より楽しみが増すことでしょう。 (jazzyellより)

■Borja Barrueta(weissenborn, electric lap steel,ag,vo,ds,per), David Soler(pedal steel g,eg,ag,fx), Moises Sanchez(ap,fender rhodes), Tono Miguel(double b), Vincent "Huma"(eb on 8), Carlos raya(dobro on 3) Recorded at RIFF-RAFF ESTUDIOS by Carlos Raya and Hector Tellini

1. Caminando Junto Al Viento 
2. Respuesta Incorrecta 
3. Lagrimas  
4. Animal De Paso Lento  
5. Sincronizada  
6. Y Ahora Que...?  
7. Chile Picante  
8. El Otro Lado  
9. Ser Humano  
10. Esperanza 
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。