鮮烈かつ瑞々しい演奏がほとばしる!
21世紀を代表するピアニスト、
アーロン・ゴールドバーグが
レギュラートリオで放つ最高傑作!!




●AARON GOLDBERG / NOW / SUNNYSIDE / US / CD / 2,268円(税込)
●アーロン・ゴールドバーグ / ナウ(国内盤) / キングインターナショナル / JPN / CD / 2,365円(税込)


*日本語帯付/解説一体型(国内盤のみ)
2014 年、一年を締めくくるこの時期、とっておきの傑作ピアノ・トリオ作が登場! 現代有数のピアニスト、アーロン・ゴールドバーグがレギュラー・トリオで録音した待望の最新作!
 本作は、輝かしいキャリアの中でも最高傑作といえそうです。ここでの演奏の数々は、正に一期一会の興奮に満ちたもの! 華麗にして正確無比なフレージングはもちろんのこと、どこを切っても美しいメロディ感覚が溢れる演奏には近年、磨きがかかっていると実感。
さらに、色彩感溢れる、ニュアンス豊かな響き・・!総じて言えば、センスという一語に尽きるといえますが、これほどまでに一瞬一瞬が鮮やかに音楽になる快感は、ちょっと他では聴けそうにありません!
また、CDというパッケージでありつつ、ライブ的な面白さにも満ちているものといえます。ヴァラエティに富んだ選曲も魅力。 伝統と究極の一瞬をつなげた本作は、アーティストのフィロソフィーも理想的に結実した作品といえましょう。2014年の最新録音に加え、2009年の3曲を合わせた、21世紀の名ピアノ・トリオ作!ラストにはカート・ローゼンウィンケルが参加。
リューベン・ロジャース、エリック・ハーランドも絶好調で何度聴いても新しい魅力を発見できる演奏の数々。ズバリ、推薦盤! (新譜インフォより)

■Aaron Goldberg (p)
 Reuben Rogers (b)
 Eric Harland (ds)
 Special guest:
 Kurt Rosenwinkel (g, M-10 “One Life”)

1. Trocando em Miudos
2. Yoyo
3. The Wind in the Night
4. E-Land Aaron Goldberg
5. Perhaps Charlie Parker
6. Triste Baia Da Guanabara
7. Background Music
8. Francisca
9. One's a Crowd
10. One Life
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。