●THOMAS HASS / LOTUS ENERGY / STORYVILLE / US / CD / 2,160円(税込)


90年代初頭からデンマークの代表的レーベルStunt からリーダー作をリリース。一方、ジャコ・パストリアスの晩年の作品『ナイト・フード』や、アンダーシュ・ベルグランツの作品に参加するなど、着実なキャリアを築いてきたトーマス・ハースの静かな個性が貫かれたリーダー作品。
一言でいえば滋味、思慮深いカルテットの美しさがいぶし銀のように印象的な演奏。トーマス曰く、「本作は、長年抱いてきた特別な思いを、9つの作品を通して表現しようとしたもの。それをバラードであるとか、メランコリックな音楽と表現されるかもしれないけれど、自分にとっては、もっと深い内面の世界を描いたものになった」、とのこと。参加メンバーとも長年共演を重ね、作品の企画も温め続けてきたとのことですが、ここには、そうしたアーティストの思いと音楽観が結実したものがあります。
ピアノ・トリオをバックにしたカルテット演奏というと、スウィンギーなものを思い浮かべることも多いですが、ここでは、ドラムの音も極めて控え目。メンバーが音を重ねあげて描き上げる演奏は、ジャケのように水彩画のような重なりを感じさせるところあり、それぞれのメンバーの個性-色彩-を大切にして、重層的な音によって、豊かな空間を描き上げていきます。
デンマーク出身者らしく、伝統的であって、北欧の風合いも美しくゆったりと掛け合わせた作品。そうした中であるだけに、スウィンギーなリズムをフィーチャーした3曲(M-3.5.8) も新鮮。オリジナルのコンポジションも世界観に満ちたもので、ジャズの豊かさを感じさせてくれる作品です。

メンバー:Thomas Hass(ts & ss), Nikolaj Hess(p), Lennart Ginman(b), Frands Rifbjerg(ds)

1. Angel Park(Thomas Hass)
2. Gimbo(Wayne Shorter, John Coltrane, Thomas Hass)
3. Short Free(Lennart Ginman, Thomas Hass, Frands Rifbjerg)
4. Anti – Freeze(Thomas Hass)
5. Lotus Energy (Thomas Hass)
6. Bibo Bo Aozora(Ryuuichi Sakamoto)
7. False Waltz(Thomas Hass)
8. Clark’s Heavenly Blues’Thomas Hass)
9. Come Rain or Come Shine(Harold Arlen)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。