●BILL O'CONNELL / IMAGINE / SAVANT / US / CD / SCD2145 / 1006438931 / 2,000円+税


ビル・オコンネル+ルケス・カーティス、リッチー・バーシェイ
新たなリズムセクションを迎えた充実作!エヴァンス-ハンコックといったピアノの才能とラテンをミックスしたアレンジ・センスが光る一作


1953年NY生まれ、モンゴ・サンタマリア、デイヴ・ヴァレンティン、ガトー・バルビエリらの作曲家/アレンジャーとして才能を発揮。一方、ソニー・ロリンズや晩年のチェット・ベイカーと共演するなどといったキャリア歴を持つ、才人ピアニスト、ビル・オコンネルの最新作品。
ピアニストとしては、ビル・エヴァンス、キース・ジャレットといったリリカルな側面と、チック・コリアやハービー・ハンコックといったモーダルな側面をもつ一方、ラテン的なものをフィーチャーしたアレンジ力を携え、バンド・リーダーとしての才覚をもつオコンネルは、カテゴライズされたジャズやラテンという中に留まらず、独自の路線を歩んでいるといえましょう。
そんなオコンネルは本年2014年3月、来日、素晴らしいステージで観客を沸かせてくれたことでも記憶に新しいですが、本作はそのオコンネルの音楽性を理想的に収録した作品となりました。
コンラッド・ハービク、スティーブ・スレイグルといった今ではベテランともいうべき域に達したフロント2人と、10年以上も共演するリッチー・フロレスに加え、新たなリズム・セクション2人が加入。今やNYのファースト・コールともなりつつあるベーシスト、ルケス・カーティス、そしてハービー・ハンコックのグループでも演奏した注目のリッチー・バーシェイ!
ラテンの躍動感溢れるリズムとリリカルでロマンティックなメロディの融合が見られるオープニングを始め、鮮烈なテンション感に思わずハンコックを想起せずにはいられないようなM2 のイントロや、M4 のソロも魅力。一方今回のタイトルともなった、言わずと知れたジョン・レノンの名曲「Imagine」には、エヴァンス的なロマンティシズムあり、スタンダード曲M8の「ウィロー・ウィープ・フォー・ミー」では、ビックリのラテン・アレンジ。このアレンジには、ハンコックのウォーター・メロン・マンあたりを思わせるかと思えば、ミッシェル・カミロあたりの熱さを思いおこさせるところあり・・。このバンドでの今後の発展も楽しみになる一作。改めて、注目です。


■Bill O’Connell(p), Conrad Herwig(tb), Steve Slagle(ss,as), Luques Curtis(b), Richie Barshay(ds), Richie Flores(perc)
 All arrangements by Bill O’Connell


1. Optimism (B.O’Connell)
2. Stepping Stones(B.O’Connell)
3. Imagine(J. Lennon)
4. Shaman’s Dance(B.O’Connell)
5. Missing Mr. Berrios (B.O’Connell)
6. Jigsaw (B.O’Connell)
7. 25 Years (B.O’Connell)
8. Williow Weep for Me (A.Ronell)
9. Whitecaps(B.O’Connell) 
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。