●STEFANO DI BATTISTA / GIU LA TESTA / JUST LOOKING / FRA / CD / 2,268円(税込)


ヨーロッパ発, 個性充実のホーン作品
バティスタ〜リュック, 本領発揮作!痛快にして美学も薫る作品
ステファノ・ディ・バティスタとシルヴァイン・リュックの双頭リーダー作。バティスタは69年イタリア- ローマ生まれ、リュックは65年フランス-バイヨンヌ生まれ。バティスタは90年代当時大きく注目を浴びたラヴェル・ブルーや、EMI から快作をリリース、リュックは、自らのリーダー作及び、巨匠ビレリ・ラグレーンとの共演作をDreyfus からリリース。確固たる地位を築き、今や、ヨーロッパを代表するアーティストと言って過言でないでしょう。
そして、本作は、そんな二人の久しぶりの本領発揮ぶりを聴ける一作品!諸々の不況も受けて、リリース作品も少なくなっていた二人ですが、両者の持ち前の味を出した演奏は、痛快にしてヨーロッパの美学にも溢れています。
レイ・チャールズのR&Bテイストを活かしたファンキーなオープニングあれば、一方には『ニューシネマ・パラダイス』で涙をそそったモリコーネの名曲”Love Thema for Nata”を繊細に奏でる演奏あり。このM4に聴く、リュックのアコースティックの音色とバティスタのソプラノは、正にヨーロピアンならではの世界といえましょう。また、ニーノ・ロータによる『8 1/2』のテーマは諧謔的なテーマ・アレンジと、ジャズの即興が見事に融合した演奏。
フランスの巨匠ミッシェル・ルグランを2曲、イタリアの巨匠エンニオ・モリコーネを2曲という選曲も二人のルーツに根差して興味深く、双方のオリジナルも織り交ぜた10曲。聴き所満載です。

メンバー:Sylvain Luc(g), Stefano di Battista(sax), Daniele Sorrentino(b), Pierre-Francois Dufour(ds)

1. I got a Woman(Ray Charles / Ronald Richard J.)
2. Touch her soft lips & Part(William Walton)
3. Django Rock(Michel Legrand)
4. Love Thema for Nata(Ennio Morricone – Andrea Morricone)
5. Arrivederci(Stefano di Battista)
6. Giu’ la Testa(Ennio Motticone)
7. Sauvage(Sylvain Luc)
8. La chanson des Jumelles(Michel Legrand)
9. Otto e Mezzo(Nino Rota)
10. Fresh(Sylvain Luc)
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。