●RODNEY KENDRICK / COLORS OF RHYTHM / IMPULSE / US / CD / 3792435 / 1006428918 / 2,000円+税


「眠っている人々よ、起きなさい!ピアニスト/コンポーザーのロドニー・ケンドリックがまたすごい演奏をしているよ。3年間で4枚のリーダー作をVerveからリリースしたが、どれも全く別の作品でありながら、どの作品もセロニアス・モンクとランディ・ウェストンのソウルにあふれ、さらにファンク、ヒップホップ・グルーヴのケンドリックから脈打つのだ。 Eugene Holley Jr. はケンドリックの音楽を"nappy-head swing"と呼んでいて僕も同感だよ。 – Tom Terrell, Jazz Times


ピアニスト/コンポーザー/バンドリーダー/プロデューサーのロドニー・ケンドリックは80年代から活躍しているストレート・ノー・チェイサーなジャズ・プレイヤーだが、常に彼のコンセプトはファンク、R&B,ゴスペル、若いころに聴いたオールドスクール・ジャズから多大な影響を受けてきており、スタイルの点においては バド・パウエル、ランディ・ウェストン、エリントン、モンクの影響が大きい。
本作は新生Impulse! からのリリースで ベースにCurtis Lundy 、ドラムスにCindy Blackman Santanaを従えたピアノ・トリオ作品。オリジナルとスタンダードをいい具合に織り交ぜた構成で日本のジャズ・ファンにも大いに好まれるであろう作品!


(ミニ・バイオ)1960年フィラデルフィア生まれ。父親はソニー・スティット、イリノイ・ジャケー、サム・リヴァースなどと一緒に演奏していたピアニストJimmy Kay” Kendrick、母親はゴスペル・シンガー。ロドニーは  R&B/funkに洗礼を受け18歳でJames Brown,George Clintonと共にツアーに参加。21歳でジャズに目覚め1981年にNYに移住し、ビバップ・ピアノ・ヒーローであるBarry Harrisの元に師事しFreddie Hubbard やStanley Turrentineなどと演奏、1990年代にはAbbey Lincolnの音楽ディレクターになった。1994-1997年には4枚のリーダー作品をリリース。彼の奥さまはダイアナ・ロスとベリー・ゴーディの娘Rhonda Ross Kendrickで彼女の作品も一緒に作っている。


■Rodney Kendrick (piano)  
Curtis Lundy (double bass) 
Cindy Blackman Santana (drums) 


1. Music DNA (Rodney Kendrick)
2. Honeysuckle Rose (Fats Waller – Andy Razaf) 
3. Remembering (Rodney Kendrick) 
4. Round Midnight (Thelonious Monk – Cootie Williams - Bernie Hanighen) 
5. Cindy (Rodney Kendrick)  
6. Body and Soul (Johnny Green – Edward Heyman – Robert Soul) 
7. Caravan (Duke Ellington – Juan Tizol) 
8. Aminata (Rodney Kendrick)  
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。