●CHARLES LLOYD / Arrows into Infinity / ECM / GER / DVD / 3,300円+税
●CHARLES LLOYD / Arrows into Infinity / ECM / GER / BLU-RAY / 3,600円+税




★Dorothy DarrとJeffery DarrによるCharles Lloydの音楽ドキュメンタリー・フィルムがECMからリリース。偉大なインプロヴァイザーの今なお続く生き様が、自身が語る思い出、貴重なライヴ映像、音楽、時代を彩る著名人のインタビューなどを通じて明らかにされる!
■現カルテットのメンバーJason Moran, Reuben Rogers, Eric Harland、Sangam Trioのメンバー、Eric Harland、Zakir Hussain、他にもHerbie Hancock,Ornette Coleman,Robbie Robertson,Jack DeJohnette,Don Was,John Densmore,Jim Keltner,Geri Allen,Larry Grenadier,Alicia Hall Moran,Stanley Crouch,Manfred Eicher,Michael Cuscuna,Arthur Monroeなども本作品に出演。 ■監督であるDorothy Darrは公私ともにCharles Lloydのパートナーである画家、ヴィジュアル・アーティスト。 ■メンフィスで幼少時代、早くもEllingtonやBasieなど偉大なジャズ・マスターたちが家に訪れてくることが多々あったり、Booker LittleやPhineas Newbornなどが幼馴染であったり、10代にはHowlin' Wolfと一緒にライヴをしたり、Lloydの物語はブルースとジャズの歴史そのものともいえる特別なもの。西海岸に行けばOrnette Coleman,Don Cherry,Billy Higginsと仲良くなり、音楽的自由の青焼きが再び焼き直されたのがちょうどその時代。Chico HamiltonのグループにEric Dolphyの後任で加入するとLloydの演奏、彼の作り出す魅力的なオリジナル・メロディーの作曲家としてもたちまち評判となった。60年代後半には、ジミヘンやジャニス・ジョプリンはFillmore Eastでライヴをしていた一方、Lloydは自身のカルテットにKeith JarrettとJack Dejohnette,Cecil McBeeを迎えヨーロッパのさまざまなフェスティヴァルに出演、多くの賞賛を得て、『Forest Flower』は100万枚を超える大ヒットを記録した。人気が最高潮に達した頃、彼は突如表舞台から姿を消し、Big Sur(カリフォルニア州のセントラル・コーストにある大自然に囲まれた人口希薄な地域)の山の自然の中でサックスやフルートを吹く道へと進む。1980年代にはカレッジ・サーキットには参加するようになり、約20年ぶりにジャズを演奏を披露した。その後ピアニストMichel Pettruccianiと一緒に演奏するようになったがそれも一時的に終わってしまう。1989年に『Fishing Out of Water』をECMからリリースして以降、ついにCharles Lloydは再始動。最近では自身のカルテット、Eric Harland、Zakir Hussainと共にSangam Trioとして活動。
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。