●キース・ジャレット / ラスト・ダンス / ユニバーサルミュージック / JPN / CD / 2,500円+税


【2014年ジャズ最重要作品が早くも登場!】
“アメリカン・カルテット”解散から30年、キース・ジャレットの自宅スタジオでレコーディングされ大ヒットを記録したデュオ作『ジャスミン』の続編ともいえるスタンダード・デュオ作品が登場!今回はThelonious Monkの “Round Midnight”、Bud Powellの “Dance Of The Infidels”などに加え、“My Old Flame”, “My Ship”, “It Might As Well Be Spring”, “Everything Happens To Me”, “Every Time We Say Goodbye”などのラヴ・ソングが前面に収録されており、ファンが待ちに待った充実の内容。“Where Can I Go Without You”, “Goodbye”のAlternative takeも収録。『Jasmine』が好きだった方には必ず気に入っていただける作品です。「僕たち2人が一緒に演奏すると、まるで2人の人が歌っているようなんだ。」と語るキース・ジャレット。それぞれの曲がもともと持っている強さを尊重して演奏されているのはもちろんだが、メロディーや詞にある陰れた部分は彼らが楽器で表現してくれる。Haden曰く、「キースもよく聴き、僕も聴く。それが僕たちデュオの極意。お互いを聴くことが演奏には大事なんだ。」とのこと。本作もキース・ジャレットの自宅にあるスタジオでの録音です。(新譜案内より)

■Keith Jarrett(p)  Charlie Haden(double-b) 
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。