●EDSEL GOMEZ / Cubist Music / ZOHO MUSIC / US / CD / 2,100円+税

 

”LATIN / JAZZ WITH NEW YORK VIBE”をレーベルのキャッチに挙げるZOHOは文字通り、NYのヴァイブレーションを伝えてくれるレーベル。本拠もNYにおくだけあって、またおそらくは、売り込み音源ではなく、レーベル側が主導で動いていることが想像されるところが面白いです。
本作はプエル・トリコ出身のピアニストの注目初リーダー作。この人、才能有り!です。ドン・バイロンにダヴィッド・サンチェス、ミゲル・ゼノン、という中米出身の実力者を従えてのサウンドはラテンのリズム、そして、NYを拠点として進化しつづけるM-BASEを越えた変拍子が、ゾクゾクするほどスリリング。ドラマーはこの作品まではあまりチェックしてなかったのですが、97年にMINOR MUSICからリーダー作をリリースしている人。なんとデビッド・キコスキ参加、という作品で、そのあたりからも、このドラマーが変拍子を得意とすることも感じられて実に興味深く、ドリュー・グレスとのコンビでのリズムは変化に富みつつ完璧にキマりまくっています。フロント陣のソロもツボをついて刺激!!
上記メンバーに加えて、スティーヴ・ウイルソン、グレッグ・ターディの名前が並ぶのも、そのコンセプトの象徴といえましょう。メンバーもNYの主流派と、ラテンの混合チームとなっています。おっと・・主役。ピアニストはリリカルなピアノも印象的。特に3曲目に聴く詩的なイントロにはそのセンスを感じさせられます。実は近頃では、あのマンハタン・トランスファーのジャニス・シーゲルのピアノ及びアレンジも担当している人でもあるのですよね。NY録音作品様々あれど、いわゆる何とか派に属さない本来のNYの一面を確実に伝えている一作としてこれは濃い一作です。

■EDSEL GOMEZ(p.arr),DON BYRON(cl),DAVID SANCHEZ(ts),GREGORY TARDY(ts),STEVE WILSON(as)


03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。