●寺地美穂 / フェイト / 自主制作 / CD / 2,100円


歌心溢れる瑞々しい感性で注目の女性サックス奏者、寺地美穂の1st!

<member>
寺地美穂(Alto & Tenor Sax, Flute)
松本圭司(Produce, Piano & Rhodes)
二家本亮介(Bass) tr.3&5以外
今村慎太郎(Drums)tr.5以外
皆川太一(Guiter)tr.5以外
Special Guest:コモブチキイチロウ(Bass) tr.3のみ 


■寺地 美穂(てらち みほ)プロフィール:
http://www.miho-t.com/

1984年9月1日 札幌出身、東京在住。6歳からクラシックピアノを始める。
高校入学と同時にブラスバンド部でアルトサックスを始める。 2004年~ 音楽療法を学びにニューヨーク州立大学へ留学。在学中、ジャズに影響を受け、大学近くのバーやレストランで演奏活動を開始。専攻を音楽療法からジャズ学科に変更し、本格的にジャズを学び始める。一時帰国中、北海道放送HBC-TV「トレジャーボックス」のオープニング&エンディングテーマを演奏。(2006年10月~2007年1月放送)New York市近郊のライブハウスやバー、レストラン、マンハッタンの地下鉄で演奏活動を繰り広げ武者修行し、2007年に帰国。その後、東京と札幌を往復しながら自己グループでのライブ活動を開始。地元札幌でも定期的にライブを行い、2008年、2009年、全員北海道出身の20代メンバーで結成したJazz Rock ユニット『Cross Groove Premium』で、国内最大級ジャズフェスSapporo City Jazzコンテストのファイナリストに2度選出される。同ユニットで津軽三味線奏者の吉田健一(吉田兄弟)や白田路明と共演。また札幌で実力派のジャズピアニスト斉藤桃子とのDuoで北海道文化財団法人主催のコンサートツアーを行い(千歳市民文化センター、音更町文化センター大ホール、幌延町公民館、浜頓別町多目的アリーナなど)、以後「fairytale」とユニット名を定めて札幌のライブハウス「くう」を拠点に置き、石蔵やカフェを巡る企画ライブなどを定期的に開催する。
2010年~東京大久保の老舗管楽器専門店「石森管楽器」にてサックス講師を勤め、ギタリスト皆川太一とのワンマンライブ『Urban Groove Session』を三軒茶屋Grapefruit Moonにてシーズン毎に開催する。
歌心溢れるサックスとボーカルで聴衆を魅了し、ポップでファンキーなオリジナル曲は好評を集め、JAZZ LIFE誌にて、"2010年を賑わせたアルトサックス奏者"として注目を浴びた。2011年、舞台「オーデュボンの祈り」(原作:伊坂幸太郎 演出:ラサール石井)にて女優デビューし、劇中のラストシーンで寺地美穂のオリジナル楽曲『After the Rain』を生演奏した。堂々とした演技は『初舞台とは思えない』と共演する役者達からも好評を得た。2011年、原宿ラドンナにて自己プロデュースライブを2度開催し、Ustream配信した映像は再生回数がすぐに計2000回を超え話題になる。2011年12月伝統ある「第31回浅草ジャズコンテスト」に特別審査員として参加&ゲスト演奏を果たし、同月のモーションブルー横浜での自己グループのライブも大盛況に終わる。2012年、サックス専門誌『THE SAX vol.51』の特集【女子JAZZサックス百花繚乱】に紹介された。2012年9月、そして2013年6月には目黒の老舗ライブハウスBlues Alley Japanにてリーダーライブを開催。(メンバー:寺地美穂(A,Sax) 松本圭司(Pf) コモブチ・キイチロウ(Bass) 田中栄二(Drums) 皆川太一(Guitar))
また、Park Hyatt Tokyo 52F New York BarにてKenny G(s.sax) , Philip Woo(pf) との共演も果たす。 現在、自己グループでのライブのほか、セッションやレコーディング、J-pop、ロック、オールディーズ、ソウル、R&B、ジャズシンガーのサポートやライブゲスト出演、などジャンルを超えた様々な活動を展開している。


<tracks>※英文は本人による曲解説
1. Beyond the Rainbow
The theme of this is an exciting drive to the place where you longed to go, Inspired by the legendary funk alto sax player, Maceo Parker.

2. Beautiful Magic
Music is a Beautiful Magic. It helpes me gather my strength onece again when I feel sad and lonely.

3. Fate 
This song is dedicated to my father, who passed away all of sudden when I was studying in New York. He would always tell me to have a "dream" and do things that excite me.

4. Under the Sun
Hokkaido, where I was born, is full of beautiful nature. The theme of this tune is the beauty of silver sunshine on a blue lake.

5. After the Rain
After the Rain, the sun will shine and the sky will be blue again. Maybe even a rainbow will appear...
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。