●BILL O'CONNELL+THE LATIN JAZZ ALL-STARS / ZOCALO / SAVANT / CD / 2,100円


NY生まれ、モンゴ・サンタマリア、デイヴ・ヴァレンタイン、ガトー・バルビエリらのアレンジャーとしても才能を発揮するピアニスト、ビル・オコネルの最新作品。
光を放つような切れ味も鋭いシングル・ノートと、溌剌としたリズムを感じさせるブロック・コード、で、しなやかかつ、ダイナミックにラテンとジャズを融合。
ピアノの世界は、“バド・パウエルがチック・コリアに出会ったら・・”というような形容が、Savant レーベルからのリリース・シートにありますが、実に言い得て妙な表現。
伝統的なジャズ・フレーズにラテンのパーカッシブなノリが融合したピアノは正にその流れにあるもの。
コンラッド・ハーウィック、スティーヴ・スレイグルと行った2管のファンキーな演奏も聴きもの。(新譜インフォより)
Bill O’Connell (p)
Steve Slagle(as=M1, 3-5 & 9, ss=M2, 6-8)
Conrad Herwig(tb)
Luques Curtis(b)
Adam Cruz(ds)
Richie Flores(per)
Track 2 only – 
Roman Diaz(bata & vo)
Diego Lopez(bata)
Jadele MacPherson(vo)
All arrangements by Bill O’Connell • Special thanks to Roman Diaz for his work on “Joshua”
1. Big Sur 
2. Joshua 
3. Zocalo 
4. For All We Know 
5. Nothing But the Truth
6. 21st Century Blues 
7. The Surrey With the Fringe on Top 
8. Eric's Song
9. One Note Mambo
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
03-3294-2648
通販・買取のお問い合わせはJazzTOKYOまで。
ディスクユニオンJazzTOKYO
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45
ニュー駿河台ビル2F
地図はこちら

tel : 03-3294-2648
買取専用tel : 0120-620-567
(携帯からは03-3294-2648)
mail: do12@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。